メディア個別 恋に悪戦苦闘中の女子は必見! 脱・恋愛オンチのコツ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
恋に悪戦苦闘中の女子は必見! 脱・恋愛オンチのコツ
アリシー作家連載陣ダイジェスト記事

恋に悪戦苦闘中の女子は必見! 脱・恋愛オンチのコツ

片思いでも、両思いでも、恋愛をしていると周りや自分が見えなくなるのは人の常。冷静になると「なんで、あんなこと言っていたんだろう」「あの行動、超恥ずかしい!」なんて思ってしまうことは往々にしてあることですよね。

そんな大人女子の恋愛で陥りがちな悩みを、カマンベール☆はる坊が自身の体験談も踏まえながら、独自の視点で解決へ導く連載コラム「脱・恋愛オンチのコツ」。今回は、第1回と、選りすぐりのエピソードをダイジェストで紹介します。

■第1話は、付き合うかどうか迷ったときの話


今回から、エッセイマンガ風になりました、脱・恋愛オンチのコツです。

さて、テーマは「好きじゃない人と付き合うべきか?」です。ここでいう、好きじゃない人は、まだ特別な感情を抱いてはいないけれど、悪い人ではなさそうだなという人です。

とりあえず付き合ってみるか、と思える人もいますが、私はこれがまったくできなかったんです。

初めての彼氏ができてからは、多少ハードルが低くなったような気もしますが、このえいやっと踏み切れるか否かが、まあ難しい。

友だちには「付き合ってみたら好きになった」という人がたくさんいました。付き合ってからの関係性を重視していると、「無理せず付き合える」のかもしれません。

でも、私はこの人と付き合った方がいいのかな……と悩むこと自体、ものすごく重い気持ちになってしまっていました。

私が好きじゃない人と付き合うには「相当無理しないと付き合えない」わけです。

だから今の私が昔の自分に言いたいのは、無理するぐらいなら付き合わなくていいんじゃない? ということ。

もちろん、私と同じような悩みの子がちらほらいました。みんな結局、その当時悩んでいた人とは付き合わず、その後現れた好きな人と付き合いました(もちろん私の周りはというだけの話ですよ)。

しかし、時間を経て、「今なら全然好きじゃない人と付き合えると思うわ、付き合ってからの方が大事だし」という子もいます。

だから今無理して好きじゃない人と付き合うよりは、いろいろな人と出会ったり、いろいろな考えの人がいると知ったり、今目の前の大事なことをした方がいいんじゃないかと思います。

本当に相性のいい人と出会えた時って、するするとうまくいくものです。長年の片思いが実った人も、実る少し前から突然するするとうまくいきだした人が多いのです。何かしたきっかけがあったり、アクションを起こしたりしても、お互い「無理」をしてないのです。

私は恋愛だけが人生ではないと思います。無理をするぐらいだったら付き合わないでいいのでは? という結論で今回は締めくくろうと思います。

ではまた次回のコラムで!

(カマンベール☆はる坊+ノオト)



自分に対して明らかに好印象を持ってくれている男性がいても、その人のことを自分が好きかどうかはまた別の話。次のチャンスなんてないかもしれないし、恋愛ご無沙汰だったら尚更そんな気分になりますよね。でも、付き合ったあとに無理のない関係を続けるには、付き合う直前もお互い無理をしないことが大切なよう。

「恋愛だけが人生ではない」という言葉も奥深いですね。人それぞれの考えはありますが、恋をして視野が狭くなった時には、いったん自分を客観視して、身の回りを整理してみるといいかもしれません。

■口下手になってしまう理由


意識をしている異性の前では、緊張してうまく話ができなくなることもしばしば。沈黙が怖いから口を開くけれど、空回りして変な空気に……なんて経験を持つ人も多いのでは。

記事内では、異性に慣れる方法や、自分が空回り気味なときに考えるべき根本的なことが書かれています。読んでみて、ハッとすることがあるかも?

■自分の理想、ちゃんとわかってる?


みなさんは、「理想の相手」ってイメージできていますか? 見た目や性格、果ては暮らしや収入にいたるまで、さまざまな条件がありますが、これらをしっかりと自分で書き出すことはパートナー探しにとても重要なのだとか。

理想の相手に近づくためにPDCAを構築と考えると、ちょっと無機質にも感じますが、カマンベール☆はる坊の実話も織り交ぜた話を読むと、実はとても大事なことだと思えるはず。必見ですよ!

■作者のカマンベール☆はる坊は、こんな人!


会社勤めのかたわらマンガを描いているカマンベール☆はる坊。25歳まで恋人ができなかった彼女が、まともな男性と結婚するまでの試行錯誤を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)も出版しています。


カマンベール☆はる坊が描く「脱・恋愛オンチのコツ」は、隔月で連載をしています。

さまざまな事例をコラムで紹介していますが、どれも共通しているのは「自分らしさ」を大切にすること。「恋は盲目」とはよく言ったもので、恋愛をすると人は自分を見失いがちです。そんなときにこの連載を読めば、前向きな気持ちになれるかも?

今後も更なる脱・恋愛オンチのコツに、こうご期待!

(アリシー編集部)

アリシーマンガ部
アリシーマンガ部
アラサー女性が、自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のマンガ・エッセイアカウント。マンガ、イラストなど、エンタメ情報をお届けします。女性なら一度は体験したことがある、リアルで共感あふれる作品を楽しんでみて。
アリシーマンガ部@alicey_manga