メディア個別 1ヶ月頑張った私に、お得感あるマルチユースな“ご褒美コスメ”を。 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
1ヶ月頑張った私に、お得感あるマルチユースな“ご褒美コスメ”を。
月末ご褒美コスメ

1ヶ月頑張った私に、お得感あるマルチユースな“ご褒美コスメ”を。

みなさん、今月も1ヶ月お疲れさまでした!

頑張った自分へのご褒美に上質な“ご褒美容”アイテムで、ぜひご自身をいたわってください。

特にアラサーたるもの、コスメを新調し、来月に向けて気持ちを高めることが大切。

私は職業柄、美容関連の発表会にお招きいただく機会が多く、一般発売される前にたくさん新商品や素敵なコスメに触れてきました。その中でも、私の琴線に触れた“ご褒美感”あふれるアイテムをご紹介したいと思います。

今回はいつも紹介するアイテムよりプチプラで、だけど1つで3役の活躍をしてくれる優秀アイテムを選びました!

■チーク・リップ・アイカラーのマルチユースクレヨン!

▲左からAP1、PK2

テカリを抑えてさらさらの肌を保ってくれる「オイルブロックベース」が大ヒット中のエテュセから、6月14日に数量限定発売された「クレヨンリップ&チーク」(全2色=税別1,200円)が今回の目玉!

チーク・リップ・アイカラーとこれ1本で3役担う優れものだから、ポーチに入れてもかさばらないのが嬉しいですよね。カラー展開も、奇をてらっていない定番色で、誰でも取り入れやすいと思います。

▲上からAP1、PK2

質感はクレヨンタイプなのでなめらかに肌へフィット。色づきは薄づきだから、重ね塗りで濃さを調整可能。さらに、とても繊細なゴールドパールが配合されているから、控えめなツヤ感をプラスできますよ。

AP1でワントーンメイクしてみた

おすすめはAP1を使ったワントーンメイク。ベージュよりのオレンジカラーだから、肌なじみは抜群。リップやチーク以外にも、下まぶたにひとすじ塗るだけで、色素の薄さを際立たせて、肌の透明感を出せると感じました! 

▲自然光の下だとこんな感じに見えます(眩)。

下まぶたは直塗りで、上まぶたは指でとってぼかしていれる。チークは頰骨に沿って3本ラインを描いたら指の腹でたたいてなじませる。リップはクレヨンの側面を使って幅広に塗るだけ。ナチュラルでヘルシーな、夏っぽい仕上がりになりますよ。


マルチユースなこのアイテムは1本持っておくだけで本当に便利。やりすぎない、上品な光沢感と、肌に溶け込む色味なので、どのパーツに使っても違和感ありません。これはマストバイ。プチプラの良さを再発見したアイテムでした(数量限定なのでお早めに!)。それではまた来月お会いしましょう。

(藤田佳奈美)