メディア個別 塩焼き以外も食べたい! 塩鮭で作れる簡単レシピ3選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
塩焼き以外も食べたい! 塩鮭で作れる簡単レシピ3選

塩焼き以外も食べたい! 塩鮭で作れる簡単レシピ3選

塩鮭の切り身を買ってみたものの、塩焼きにするくらいしか料理のバリエーションがない……。手軽に手に入りやすい魚だからこそ、もっといろいろな食べ方を知りたい! そんな人のために、とっても簡単なアレンジレシピをご紹介しちゃいます。

■レンジで簡単! 鮭のプチトマチーズ焼き

調理時間はたったの5分、レンジだけでできる「鮭のプチトマチーズ焼き」。こちら、Twitterで話題のつくりおき食堂のまりえさん(@mariegohan)が提案されているレシピなんですよ。

<材料>
・塩鮭 3切れ
・とろけるチーズ 2枚
・プチトマト 8〜10個

<作り方>
1) 塩鮭はハサミ(もしくは包丁)で皮に切り込みを入れ、プチトマトは半分に切ってください。どちらも切らないと爆発する恐れがあるので注意!

2) 耐熱容器に塩鮭、プチトマト、チーズの順番で重ねます。

3) ふたをずらしてかぶせるか、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ600Wで3分程度加熱してできあがり。鮭に火が通ればOKです!

プチトマトから出た水分とチーズのコクが混ざったソースがおいしい一品に。しかも鮭にはしっかりと味がついているので、調味料は一切使わなくてOK! レンジでチンしただけなのに、とっても優秀なごはんのおかずになりました。

■シンプルに炊くだけ! 鮭の炊き込みご飯

<材料>
・塩鮭 1切れ
・しょうが 1かけ
・お米 2合分
・醤油 大さじ1
・酒 大さじ1
・顆粒だし 小さじ1(白だしなどでもOK)

<作り方>
1) お米を洗い、しょうがは千切りにしておきます。

2) 炊飯器にお米、調味料を入れ、炊飯器の2合の目盛りまで水を加えたら、塩鮭、しょうがを入れます。そのまま通常のモードで炊飯してできあがり。

炊きあがったら混ぜる時に鮭の骨を取り除いてくださいね。

鮭の塩気とだしのやさしい味わいが効いた炊き込みご飯になりました。千切りにしたしょうがが時折ぴりっとアクセントになっていてさらにおいしいです。

筆者はシンプルに鮭としょうがで作りましたが、にんじんやしめじ、しいたけなど、炊き込みご飯の材料は自由! 好きなものを入れて作ってみてくださいね。

■トースターで簡単! 鮭のポテサラ焼き

<材料>
・塩鮭 1切れ
・市販のポテトサラダ 適量
・パン粉 大さじ1
・粉チーズ 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ2

<作り方>

1) パン粉と粉チーズは混ぜておきます。鮭は1切れを3等分に。もともと小さくカットされた鮭を使用してももちろんOKです。

2) 塩鮭にポテサラを乗せ、1で混ぜたパン粉+チーズを上から押し付けます。

3) オリーブオイルを振り、トースターで8分ほど、焦げ目がつくまで焼いたらできあがりです。

表面はカリカリ、ポテサラはしっとり、鮭はふっくら。ポテサラも鮭も味が濃いのですが、相性は抜群! ほんのりチーズ風味のカリカリした表面もおいしい。

ポテサラは市販のものを筆者は使いましたが、自分で作ったものを乗せてももちろんOK。鮭に乗せる時に具材が多いと乗せにくいので、具材は小さめにすると良いかもしれません。


たまには魚が食べたいけれど、なかなか好みの調理法が見つからない! そんな時にぜひ作ってみて欲しい3品。凝っているのに鮭の塩焼きを作るよりも時短なのでオススメですよ。

(伊東ししゃも+ノオト)