メディア個別 フライパンで簡単!「ホットメルトサンド」アレンジ第2弾 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
フライパンで簡単!「ホットメルトサンド」アレンジ第2弾
ひとり暮らし女子の台所レシピ

フライパンで簡単!「ホットメルトサンド」アレンジ第2弾

具材を挟んだ食パンを、ぎゅぎゅっとつぶしながらこうばしくトーストするホットサンド。朝食やちょっとしたおやつにぴったりで、カフェなどでもよく見かけるメニューですね。本来は専用のホットサンドメーカーがないと作れない料理ですが、フライパンとフライ返しだけで簡単に作れる方法を、料理研究家の加瀬まなみさんに教えていただきました。

前回、好評を博したこちらの「ホットメルトサンド」の記事。今回は、誰もが大好きなカレー風味やスイーツ系の味わいなど、新たなアレンジバリエーションを紹介します。

■ホットメルトサンド~基本の作り方~

まずは基本の作り方をおさらいしましょう。

[材料]
食パン(6枚切り)   2枚
バター        8g
スライスチーズ    2枚

※前回はスライスチーズは1枚でしたが、よりチーズの「メルト」感を味わいたいので2枚に増量しています。

食パンと食パンの間に、好みの具材とスライスチーズを挟みます。チーズの上に具材を置き、さらにその上からチーズを重ねましょう。チーズはとけて接着剤の役割を果たします。

火にかけてバターを溶かしたフライパンに、サンドした食パンを乗せ、フライ返しを使って強く押し付けながら焼きます。

こんがりとした焼き目が付いたら、裏返して同様にフライ返しで押しながら焼きます。焼き上がり後は厚さが半分ほどになるよう、強く押し付けましょう。

■ゆで卵入りで大満足♪ キムチーズ

キムチ×チーズの発酵食品コンビの相性は言うまでもありませんが、ゆで卵が入ることで満足度が格段にアップ。ボリューム満点の一品です。

[材料]
(A)※共通
食パン(6枚切り)   2枚
バター        8g
スライスチーズ    2枚
(B)
キムチ        25g
ゆで卵        1個

食パンの上に、スライスチーズ、輪切りにしたゆで卵、キムチ、スライスチーズの順に置いてゆき、もう1枚の食パンで挟みます。

「基本の作り方」と同様に焼き上げます。カットしたときにゆで卵の断面がくるように置くと見た目もきれいに仕上がります。

■レトルトを有効活用! カレーチーズ

カレーとチーズの間違いない組み合わせ。手軽なレトルトカレーを使用していますが、余ったカレーがあれば、それを活用して作ることもできます。

[材料]
(A)※共通
食パン(6枚切り)   2枚
バター        8g
スライスチーズ    2枚
(B)
レトルトカレー    1/2袋

食パンの上に、スライスチーズ、レトルトカレー、スライスチーズの順に置いてゆき、もう1枚の食パンで挟みます。焼いているときにカレーがはみ出さないよう、カレーをふちまで伸ばさないようにしましょう。

「基本の作り方」と同様に焼き上げます。

■おやつにぴったり。ベリーチーズ

ジャムを使ったスイーツ風のホットメルトサンド。チーズにほんのり塩気があっても、それがジャムの甘さを引き立て、クセになる味わいです。

[材料]
(A)※共通
食パン(6枚切り)   2枚
バター        8g
スライスチーズ    2枚
(B)
イチゴジャム     大さじ2

食パンの上に、スライスチーズ、レトルトカレー、スライスチーズの順に置いてゆき、もう1枚の食パンで挟みます。カレー同様、焼いているときにジャムがはみ出さないよう、ふちまで伸ばさないようにしましょう。

「基本の作り方」と同様に焼き上げます。イチゴジャムのほかに、ブルーベリージャムやマーマレードでもおいしくできます。


手に入りやすい材料で、一人暮らし女子の家にある道具を使って作れる「ホットメルトサンド」。挟む具材もアイディア次第。食パン同士が離れないよう、チーズさえ入れば、幅広い具材で作ることができるでしょう。今回紹介したバリエーション以外にも、オリジナルのホットメルトサンドを開発してみるのもいいですね。

(まにゃむ+どてらい堂)