メディア個別 今すぐ結婚したくなる! 花嫁を初めて見る花婿の動画が感動的 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
今すぐ結婚したくなる! 花嫁を初めて見る花婿の動画が感動的

今すぐ結婚したくなる! 花嫁を初めて見る花婿の動画が感動的

最近話題のこの動画をご存知ですか?

The First Look | A Montage of Grooms Seeing Their Bride
YouTube/MRP WEDDINGS

この動画は、花婿が花嫁のウエディングドレス姿を初めて見た瞬間を集めたもの。「初めて見る」=「First Look」と呼ばれる一瞬を、カナダの映像製作会社「MITCHELL REILLY PICTURES(ミッチェル・ライリー・ピクチャーズプロデュース)」がステキにまとめた作品です。


笑顔で花嫁を抱きしめる花婿、涙ぐむ花婿、思わず照れ笑いをする花婿など、それぞれの反応がとっても感動的!

しかし、結婚式にたどり着くまでは、なかなか男性側も大変なようです。

イギリスで行なわれたある調査では、男性の約4人に1人が結婚式の準備が「これまでの人生の中で一番ストレスだった」と告白。式やパーティーの準備は女性が主導権を握って実行するのが常ですが、それでも花嫁より花婿の方が事前準備でかなり参ってしまうようです。
結婚式の準備は「人生で一番のストレス!」男性の4人に1人が告白―英国調査/マイナビウーマン
結婚式準備で別れるカップルもいるという話は聞きますが、まさか4人に1人が「人生最大のストレス」と感じているとは! 衝撃的ですね……。

また、アメリカの結婚式事情はさらに大変な様子。
日本では結婚式場で挙式と披露宴を行い、ドレスの手配、ウエディングケーキ、会場の飾り付けから演出など、すべて式場を通して手配できるようになっていますよね。ところがアメリカではこういった「ワンストップ・ショッピング」のウエディングビジネスは存在しません。
まず挙式と披露宴は別の場所で行うのが通例。その会場探しと予約は、新郎新婦らが直接やらなければならないのです。それだけでなく、招待状の印刷から、ウエディングケーキ、披露宴用のケータリング、カメラマン、もちろん先述のDJやバンドも、すべて個別に手配するのです。
結婚式は手作りで! ストレスがたまりまくる米国の結婚準備 /日経トレンディネット

自分たちの理想通りの結婚式ができるかもしれませんが、全てを一つひとつ手配となると確かにストレスがたまりそうです。

しかし、結婚式の準備という試練を乗り越えたからこそ、動画のように花嫁のウエディングドレス姿がより美しく見えるのかも?

病める時も健やかなる時も死が二人を分かつまで一緒にいるために、結婚式の準備も二人で協力し合ってやりたいものですね。


(kiki+ノオト)

written by

kiki
kiki
女性誌を中心に美容、恋愛、メンタル&ヘルス、メイク、ファッションなどの記事を執筆中。南国と海、肉料理とワインが好き。最近、興味があるのは簡単DIY、ストゥブを使った料理、セルフブラジリアンワックス。現在、挑戦してみたいのは釣りと家のセルフリノベーション。好奇心と勢いで日々を生きているとよく言われます。
この記事へのご意見はこちら