メディア個別 柿の種×ブラックサンダーもパワーUPして復活! 新作チョコ6選比較 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
柿の種×ブラックサンダーもパワーUPして復活! 新作チョコ6選比較
コンビニグルメ比較

柿の種×ブラックサンダーもパワーUPして復活! 新作チョコ6選比較

こんにちはチョコレートくんです。血液がチョコレートでできていると噂されるくらい、毎日いろんな種類のチョコレートを食べます。Twitterでは、コンビニの新商品から高級なチョコレートまで、幅広くあま〜いツイートをしています。

ところで、チョコレートの新商品が一斉にコンビニやスーパーに入荷される日があるのを、みなさんご存知でしょうか? 私は新商品の情報は早く実食してお届けしたいので、常に発売日のチェックを欠かしません。ある日のこと、ほぼ全てのチョコレート製品が「毎週火曜日」に入荷されることに気づきました。

私が見る限りは、9割以上のチョコレートがこの法則に当てはまります。それを知ってから、火曜日はコンビニをはしごする時間をスケジュールに設けています。

今回は、6月3日(火)に発売したチョコレートの新商品を食べ比べしてみました。

■明治「ザ・チョコレート4つの味わいセレクション」

価格:149円(税込) 内容量:20g×4枚 カロリー:121kcal

一般的な板チョコは、既に出来上がったチョコレートの塊を業者から仕入れてから製造されます。ところが近年では、カカオ豆を独自に仕入れて板チョコを製造する流れがチョコレート専門店の中で主流になってきています。

その製法は「Bean to Bar(ビーントゥーバー)」(=カカオ豆から板チョコ)と呼ばれており、日本の大手菓子メーカーでは、「明治 ザ・チョコレート」シリーズが、唯一商品を展開しています。

コンフォートビター、エレガントビター、ベルベットミルク、サニーミルク(左上から時計回り)

今回の新商品は、「明治 ザ・チョコレート」のダークチョコレート2種とダークミルクチョコレート2種が詰め合わせされたもの。ダークチョコレート2枚を比較してみると、同じカカオ分70%同士のチョコレートなのに、味わいが全く異なり驚きます。

「コンフォートビター」は深くローストしたナッツのような風味、「エレガントビター」はフルーティーな風味でした。カカオ豆はワインと同じく収穫される産地によって個性的な味わいになります。

幸福度:★★★★★

■明治「マカダミアふわりほうじ茶」

価格:238円(税込) 内容量:9粒 カロリー:396cal

明治のナッツチョコレートの中で最も人気が高い「マカダミア」に、ほうじ茶を合わせた限定フレーバーが登場。ほうじ茶の濃厚な味わいを期待して頂きます。

マカダミアがサクッと軽やかに砕け、ふわっと香ばしい香りが口の中に広がります。チョコレートの甘い香りの中に、ほうじ茶のほっと落ち着く和の香りを感じられますよ。苦みや香ばしさの中に、ミルキーなチョコレートの甘みが美味しさを引立てていて、ほうじ茶とチョコレートは相性抜群だと確信。

幸福度:★★★☆☆

■有楽製菓「柿の種サンダー」

価格:33円(税込) 内容量:1本 カロリー:92kcal

去年、登場した際は箱買いする人が続出するほど話題になった「柿の種サンダー」。定番チョコレート「ブラックサンダー」に、おつまみの「柿の種」を合わせた異色のコラボです。

見て下さい。この柿の種で埋め尽くされた断面を! 去年よりも「柿の種」の含有量を増やし、チョコレートバーの型をギリギリ保てるまでに、詰め込んでおり、よりザクザクとした食感を感じることができます。

しょうゆの香ばしい風味がチョコレートと合わさり、絶妙な甘じょっぱい味わいに。キャッチコピー通り、クセになるナイスなおつまみです。

幸福度:★★★★☆

■グリコ「GABA(ギャバ)塩ミルク」

「GABA」とは天然アミノ酸のひとつ。γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略してGABA(ギャバ)と呼ばれています。

事務作業による一時的・心理的なストレスの低減機能があるとされ、リラックスした状態をもたらすのだそう。そのため、GABAはメンタルバランスチョコレートとも呼ばれているのです。そんなGABAから岩塩を使用した新商品「塩ミルク」が登場しました。

「ガツンと刺激が来るのかな?」と思いきや、意外にも控えめな塩味で、チョコレートを溶かし込むと、ほんのりしょっぱさを感じる程度です。
心が落ち着くのはGABAによる効果以外にも、クセがない食べ慣れたチョコレートの美味しさが影響しているかもしれません。

ストレス軽減されながら、美味しいとなれば一石二鳥です。ついついパクパク食べ進めてしまいましたが、パッケージの裏面には、摂取目安が5粒程度と書かれているのを見つけてそっと閉じました。

幸福度:★★★☆☆

■ロッテ「クランキー 爽バニラ」

価格:119円(税込) 内容量:45g カロリー:237kcal

ロッテの「クランキー」とアイスの「爽」がコラボしました。誰もがご存知の人気商品同士のコラボですね。

アイス「爽」の魅力のひとつであるシャリシャリした食感を、クランキーのぎっしり合わせたパフで表現しています。

ふわっと香るミルキーなバニラの味わい。そして、サクサク弾けるパフのやさしい香ばしさがたまりません。冷蔵庫でしっかり冷やすことで、より「爽」のおいしさをイメージできると思います。

幸福度:★★☆☆☆

■ロッテ「サロン・ドゥ・ルック(ミントソルベ)」

価格:216円(税込) 内容量:55g カロリー:301kcal

「サロン・ドゥ・ルック」は、本格的なデザートの味わいをイメージしたLOOKの高級シリーズです。

今回の味は、夏を意識したフレーバー「ミントソルベ」。ビターチョコレートの中に、ミントクリームとミント風味のチョコソースが入っており、奥行きのある味わいが期待できそうです。

爽やかなミントの香りから始まり、とろ〜り流れるチョコソースの濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。ミントの刺激は控えめで上品な風味。チョコレートのまろやかな味わいも堪能することができます。

オーソドックスなチョコレート好きからも、チョコミン党からも両方から支持が高そうな完成度です。

幸福度:★★☆☆☆

「明治 ザ・チョコレート」の「4つの味わいセレクション」が最もお気に入り。板チョコレートに「甘い」「苦い」だけでなく、ナッツの香りや、フルーッツの味わいなど、カカオ本来の様々な魅力を教えてくれます。

「明治 ザ・チョコレート」シリーズは、50gで各種230円ほどの価格で、コンビニで販売されている板チョコの中でも高価な部類です。なのに、なぜオススメするのか? それは1枚1,000円もする専門店の高級板チョコにも引けを取らない美味しさだからです。

カカオの甘い世界を楽しむために、一度は食べてみてほしい一品です。

アリシーグルメ部
アリシーグルメ部
アラサー女性が自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のグルメアカウント。時短レシピや簡単レシピ、ネットで話題のバズグルメ、便利なキッチングッズなど、日々の食事が楽しくなる情報をお届けします。今日のごはんは何にする?自分の「好き」を見つけてみて。
アリシーグルメ部@alicey_gourmet

(チョコレートくん/編集+アリシー編集部)