メディア個別 暑くて食欲がない日におすすめ! KALDIの変わりラーメン4選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
暑くて食欲がない日におすすめ! KALDIの変わりラーメン4選

暑くて食欲がない日におすすめ! KALDIの変わりラーメン4選

暑くなると、食欲が落ちがち。でも、麺なら食べられることってありませんか? 輸入食品を扱うKALDI(カルディ)で、食欲をそそられるちょっと変わったラーメンを厳選。あっさり系とこってり系で、計4種類の即席ラーメンを試してみました。

■スープがおいしい! 瀬戸内レモン塩ラーメン

まず試食してみたのは「瀬戸内レモン塩ラーメン」。貴重な国内産のレモン果汁を使っています。

具材は、卵、鶏そぼろ、ネギ、ピーマン、キャベツの5種類。 立ち上った湯気からほんのりレモンの香りが漂います。食べてみると、麺や具だけではあまり感じないのですが、後味がレモン!

スープのベースが塩味で程良い濃さなので箸が進み、一気に完食しました。しっかりレモンの味が効いていて、飲んでも全く重たくない! お酒の後にも良さそうなので、ストックにしておきたいかも。

■苦味がポイント! 「北海道で作ったラーメン シークヮーサーしお」

レモンに続き、あっさり気分の時にオススメなのが、シークヮーサー果汁の入った「北海道で作ったラーメン シークヮーサーしお」。麺には北海道の小麦粉を、スープには北海道・利尻産昆布だしを使用しています。シークヮーサーは沖縄産なので、北海道と沖縄という異色の組み合わせですね。

残念ながらシークヮーサーが手に入らなかったので、ゆで卵とゆでささみ、大葉、黒コショウをトッピング!

透き通ったスープからは、昆布だしはもちろん煮干しの風味も感じられ、そのあとシークヮーサーの清涼感が。あっさりながら深みのある味です。麺はコシのある細麺で、スープがよく絡んでいるのでシークヮーサーをしっかり堪能できます。レモンとの違いは、シークヮーサー特有の苦み。でもこの苦味がラーメンをよりあっさりと、爽やかにしてくれていましたよ。

■ガーリック好きには「Sopa de Ajoラーメン」

ガッツリ食べたい時には、スペイン風ガーリックスープ「Sopa de Ajoラーメン」はいかが? 

黄色と赤のカラーが、スペイン風を強調するパッケージ! ガーリックのイラストもインパクトがあるので、期待が高まります。

ふたを開けるとガーリックの香りが広がりました。具は、卵、ピーマン、パセリの他、フライドガーリックが入っているのが特徴です。フライドガーリックは柔らかく戻っており 、口に入れるたびにガツンとパンチを効かせてきます。ふわっとした卵の食感とピーマンの酸味が、良いアクセントになっていました。

スープは、あっさりめのコンソメベースなのであまり重たくは感じません。ガーリック好きにはたまらないこちらのラーメンですが、強いニオイが残るので、食べる場所やタイミングには気を付けて!

■食べ応えバッチリ! 「台湾まぜそば」

こってり気分で、さらに辛いもの好きには、「台湾まぜそば」が◎! 名古屋めしのひとつで、スープはなく、タレと具を混ぜていただくラーメンです。

青ネギ、ニラ、ニンニク、生姜、青唐辛子、赤唐辛子を配合したタレにこだわっているようで、聞くだけでニンニクのきいた辛口味が想像できますね。麺には、北海道の菊水が作った寒干し太麺を使用しています。

トッピングはたっぷりの小ネギ、炒めた鶏ひき肉に卵黄を乗せました。タレを開けた時、その瞬間に強いスパイシーな香りがしていたのですが、食べてみるとやっぱり辛い! でもウマい! とクセになる味。

かなり濃厚なので、トッピングは必須! そして、しっかり混ぜ合わせてから食べるのがベターです。ひき肉は味付けなしでもOK。タレと絡んだ太過ぎない麺は、コシがあり、食べごたえバッチリでした!

麺類も、爽やかであっさりしたものが食べたい時と、汗をかきそうなこってりしたものが食べたい時がありますよね。お好みやシチュエーションに合わせて、ぜひKALDIの変わりラーメンを試してみて。

(佐藤まねごと+ノオト)