メディア個別 卵かけごはんや漬け丼がランクアップ! 成城石井のスモーク醤油が感動の味 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
卵かけごはんや漬け丼がランクアップ! 成城石井のスモーク醤油が感動の味

卵かけごはんや漬け丼がランクアップ! 成城石井のスモーク醤油が感動の味

料理はするけどいつも同じ味付けで飽きてしまう、なんてことありませんか? そんな時は、調味料をランクアップさせることで、マンネリを打破しましょう。今回注目したのは成城石井で販売している「スモーク醤油」。SNSでは、「料理がおいしくなった」と話題になっている人気商品なんですよ。

■スモーク醤油を買ってみた

こちらが「薫紫(かおるむらさき) スモーク醤油」(646円・税込)。国産大豆、小麦100%使用の天然醸造醤油を添加物なしでスモークした一品です。ガラス瓶の見た目からして、すでに高級感が漂っていますね。開封して鼻を近づけてみると、醤油のしょっぱい&スモークの香ばしい香りがします。いろいろな料理に使ってみました。

■卵かけご飯にかけてみた

まずは、シンプルに卵かけご飯でいただいてみました。普通の醤油でも十分おいしいメニューですが、スモーク醤油をかけてみると……鼻に抜けていく、スモークの香ばしさがクセになりそう!  醤油の味が濃く、大豆本来のおいしさを感じることができて、まろやかな生卵との相性は◎。

■目玉焼きにかけてみた

朝食の定番、目玉焼きにスモーク醤油を使ってみました。さきほどの卵かけごはんと同じ卵料理ですが、温かい料理だと、より香りが広がるような気がしました。卵の味を上品に引き立ててくれます。

■スモーク醤油で肉じゃがを作ってみた

次は、肉じゃがを作ってみました。材料は、薄切り牛肉200g、じゃがいも3個、ニンジン1本、玉ねぎ1/2個、こんにゃく1枚、スモーク醤油大さじ2、料理酒大さじ2、砂糖大さじ2、みりん大さじ2、ほんだし大さじ1です。

材料を一口大に、牛肉も食べやすい大きさにカットします。

鍋に油をひき、強火で牛肉の色が変わり、しっかり火が通るまで炒めます。

他の材料も入れ、全体を混ぜるようにして軽く炒めます。

水200㏄、スモーク醤油、料理酒、砂糖、みりん、ほんだしを入れ、沸騰させます。

灰汁を取り除いたら中火にし、アルミ箔で落とし蓋をして約20分程度煮詰めます。煮汁が少なくなったら火を止めて冷めるまでそのままにしておきます。

肉じゃがの完成! どんな味がするのか、期待をしながら食べてみました。……おいしい、けれどいつもの肉じゃがと正直あまり変わらないよな……。煮込んだからか、スモーク感が飛んでしまったのかもしれません。加熱しない料理の方が、この商品のおいしさを生かせるのかも。

■刺身の醤油漬け丼を作ってみた

次は、お刺身を醤油漬けにしてみました。用意したお刺身は、マグロ、かんぱち、サーモン、イカそーめん、甘海老の5点盛りです。

ポリ袋に、醤油大さじ2、みりん大さじ2、料理酒大さじ2を入れ、お刺身を浸けます。ポリ袋が無い場合は、ボールやタッパーでもOK。

空気を抜いて、ポリ袋の口を縛り、このまま冷蔵庫に一晩入れておきます。

ご飯に盛り付ければ、刺身の醤油漬け丼の完成です。スモーク醤油にしっかり漬かったお刺身は、身は引き締まり、味はマイルドになっていました。ほのかに感じるスモーク感が余韻として口に残ります。これはおいしい! そして、簡単なのにとっても贅沢な一品でした。

料理に飽きてしまったり、自信がなかったりするのなら、調味料を変えるだけでモチベーションが上がるかも。ちょっとリッチなスモーク醤油、ぜひ試してみて。

(やまかわきよえ+ノオト)