メディア個別 ふわふわ楽しい★ 泡まみれで走る「バブルラン」に行ってきた! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
ふわふわ楽しい★ 泡まみれで走る「バブルラン」に行ってきた!

ふわふわ楽しい★ 泡まみれで走る「バブルラン」に行ってきた!

以前ALICEYでもご紹介した泡まみれになりながら走るランニングイベント「バブルラン」が4月11・12日、幕張海浜公園で開催されたので、筆者も参加してきました!

写真もバッチリ撮ってきたので、ここでご紹介します。

これがバブルランの全貌だッ!

■まずは泡の洗礼からスタート!

スタート地点に集合すると、DJが参加者を大いに盛り上げ、早速大量バブルの洗礼が。風に乗って四方八方に泡が飛び散ります。

参加者のみなさんは大半が女性でしたが、中には男性グループもいて、学生さんからアラサー世代まで、思いっきり飛び跳ねながら楽しんでいました。とある参加者の人は、「ランニングコースでは、ここが一番盛り上がった」とコメント。DJの煽りと湘南乃風「睡蓮花」のアゲアゲナンバーで、会場のボルテージもMAXに。

そんな泡のトンネルを潜り抜けるとランがスタート。各々のペースで海沿いのコースを走ります。というか、誰も走っていません。泡でテンションを使いきってしまったのでしょうか。急にクールダウンしている様子。ギャップが凄まじいです(笑)。

■コース上にもバブルゾーン

全長3kmのコースに3カ所設置されたカラーバブルゾーンで、色とりどりの泡を浴びながら進みます。やけに泡切れが悪くモッタリした泡だったので、みなさん自ら泡に飛び込んでいました。

こっちは随分泡立ちがいいゾーン。みなさん泡と戯れています。すっかり走ることを忘れて夢中になっていますね(心の声:ランニングイベントだというのに)。

途中、クラブのようなサイケデリックな照明の中、シャボン玉が飛び交うゾーンも。あんなに泡にまみれていたのに、もう乾いていますね。

■フォトスポットやコスプレを楽しむ人たち

また、ランニングコースにはこんなフォトスポットも。かなりの行列ができていました。みなさんSNSに投稿するようです(心の声:リア充ウラヤマ……)。

マリオのコスプレ集団を発見! ハロウィン大好き日本人の底力を感じました。タイムを競うガチのマラソンではなく、ゆるーく走る(というか楽しむ)イベントなので、コスプレしながら参加している人がとても多かったです。

■目玉の泡ステージ!

ゴールした後は、メインステージのイベントへ。セクシーな衣装を身にまとったダンサーやDJが爆音でパフォーマンスして盛り上げます。

すると……

いきなりバブルマシーンからビッグバブルが噴射! スタート地点の洗礼とは打って変わって、かなりの大物です! いやースプラッシュ!

やばい、何これ!

うっわ~、直撃。最前列の人、お疲れ様です。

最後列にいる人にも容赦なく泡は襲いかかります。後ろでポツン……という心配もなく、全員が泡まみれ〜!

わー、とっても爽やか!! それにしてもみなさん笑顔が絶えず、すごく楽しそう!

バブル放射終了後、ミシュランマンのような姿に様変わりした参加者の姿が。私は彼らを勇者だと称えます。

とにもかくにも、みなさん全身全霊で泡を楽しんでいた様子。こんなユニークなランイベントは他にないので、機会があったらぜひ参加してみてくださいね♪ 次回は夏季、大阪で行われるそうですよ、要チェック!

(藤田佳奈美+ノオト)

written by

藤田佳奈美
アリシー副編集長
藤田佳奈美
創作ダンスや女子ひとり飲み、七号食ダイエットなど、興味はあるけど苦手なことに果敢に立ち向かうスタンスで頑張るのがモットー。 ジャンル問わない雑食系編集ライターでもあるが、最近は若者の離婚や恋愛離れなどの男女問題や、オカメインコ愛について語らせると暑苦しくなる。 だいたいマガジンハウスにいる。だいたい隅田川沿いで飲んでる。
この記事へのご意見はこちら