メディア個別 普段の食卓にプラスα! キレイになれる食べ物まとめ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
新緑からパワーをもらう。
普段の食卓にプラスα! キレイになれる食べ物まとめ

普段の食卓にプラスα! キレイになれる食べ物まとめ

食物繊維やたんぱく質。体にいい栄養素であることはわかっていても、いざ摂り入れようとするとどのような食べ物を選ぶのがいいか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では身近に手に入れられることができ、体の調子を整えたり、美容効果も期待できる食べ物を紹介します!

■お腹をくだす? 消化に悪い? 食物繊維の効果的な摂り方


便秘の解消やダイエット効果など、食物繊維の有用性を知っている方は多いのでは。しかし、一方では「食べ過ぎは消化に悪い」「実はお腹をくだす」など、様々な説が囁かれ、実際のところどのようなものか少しわかりにくいですよね。記事内では、食物繊維の基本的な知識や、効率よく摂るための一工夫も紹介しています。

■頭が良くなるだけじゃない! DHAのホントの話


「青魚を食べると頭が良くなる」なんて話を耳にしたことがある人は多いかも? 実際、青魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)を成長途中の子供が食べることで脳の活性化に良い効果があるそうです。しかし、DHAは成人してから、特に女性が積極的に摂ると嬉しい効果もあるのだとか。記事内では、DHAの知られざる効果も紹介しています。

■タンパク質を上手にとろう


ダイエットや美容に欠かせない栄養素がたんぱく質。三大栄養素のひとつであることはご存知の方も多いのでは? サラダチキンなどを食べて効率的に摂っている……と思いきや、やはり偏った栄養の摂り方はよろしくない……。そこで、記事内では管理栄養士柴田真希先生にコンビニやスーパーなどの身近な場所で手に入る食材と、それらをバランスよく摂る方法を伺いました!

■目が良くなるだけじゃない! ブルーベリーの底力


食べると目が良くなると耳にするブルーベリーですが、実は花粉症などの症状にも効くのだとか。含まれている成分ではアントシアニンが有名ですが、他にも抗酸化作用のあるβ-カロテンやビタミンEが含まれており、アンチエイジングにも役立ちます。


どの食べ物も、生活の中でなじみがあるものばかりなので簡単に食卓に加えることができそうですね! また、普段から含まれる栄養素などを意識すると効果を実感しやすいかもしれません。あなたも試してみては? 

(岡野とらこ+どてらい堂)