メディア個別 揚げ鶏とななチキとの違いは? セブンのサラダチキンフライを食べてみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
揚げ鶏とななチキとの違いは? セブンのサラダチキンフライを食べてみた

揚げ鶏とななチキとの違いは? セブンのサラダチキンフライを食べてみた

低脂肪でヘルシーなのが売りのコンビニのサラダチキン。なのに、セブンイレブンからサラダチキンをフライにした商品が発売されていました。

どんな味なの? 気になるカロリーは? そして、前からある揚げ鶏、ナナチキと何が違うの? いろいろ気になった筆者、さっそく食べ比べてみましたよ。

■揚げ鶏

「揚げ鶏」は188円(税込)で182kcal。筆者が計測したところ81.5gで縦横の長さは10×6cmくらいでした。

衣が薄目な揚げ鶏は肉感がしっかりしていて満足感があります。薄めな塩味で唐揚げに近い感じですね。肉の臭みもなくジューシーですが、カロリーは控えめ。おにぎりと合わせてランチに食べたいホットスナックでした。

■ななチキ

198円(税込)と揚げ鶏より10円高い「ななチキ」。86.5gで9×6cmくらい(筆者計測)とサイズ的には揚げ鶏と同じくらいです。

表面に胡椒の粒々が見える通り、スパイシー&ジューシー! もも肉のプリプリした食感と旨みが楽しめます。味付けもやや濃いめなので、生野菜と一緒に食パンに挟んだらおいしそうですよ。もちろんおつまみや晩ご飯のおかずにも◎。1つあたり201kcalでした。

■サラダチキンフライ

138円(税込)と他より安かった「サラダチキンフライ」。62.5gと一回り小さめです。三角形をしているのですが、長いところを測って、11×6cmでした。

サラダチキンだけあってあっさり薄めの塩味&柔らかで食べやすいです。表面に胡椒がついていますが、スパイシーさは控えめで、辛い物が苦手な方でも大丈夫。胸肉ゆえの若干パサつきはありますが、家で自作した胸肉料理のパサつきを考えれば、気になりません(笑)。カロリーは123kcalと他のチキンと比べてかなり低め! これならダイエット中でも心置きなくフライを食べることができます。普通のサラダチキンを食べ飽きた人にもオススメですよ。そのままランチタイムやおやつにしても、刻んでグリーンサラダに乗せても良さそうです!

それぞれ異なる味だったチキンのホットスナック。フライになってもやっぱりカロリーが低めだったサラダチキンフライ。他のチキンと比べでもあっさりしていて食べやすかったです。充実しているセブンイレブンのチキン商品、気分や時間帯に合わせてセレクトしてみて。

(田中いつき+ノオト)