メディア個別 実はハードル高くない! 気軽に試せるスーパーフードまとめ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
実はハードル高くない! 気軽に試せるスーパーフードまとめ

実はハードル高くない! 気軽に試せるスーパーフードまとめ

アサイーやキヌア、カムカムなど、世の中にはスーパーフードと呼ばれる食べ物が多く、一般的にも広く認知されてきていますね。一般の食品より栄養バランスが高く、料理の食材としても健康食品としても両方の機能を併せ持ち、なおかつ、その食品の安全性に信頼がおけるものが「スーパーフード」と定義づけられています。

そのように聞くと俄然興味がわくものですが、スーパーフードって少し高価で普段の生活に摂り入れるのはハードルが高い……そう感じている人も多いのでは? しかし、昨今はスーパーフードも手に入りやすくなり、わたしたちが普段なにげなく食べているものがスーパーフードなんてこともあります。今回は、アリシー編集部が過去に取材した「身近なスーパーフード」の記事を一挙にご紹介いたします!

■ブラジル生まれのスーパーフード「アサイー」

アサイーは、ブラジル原産のヤシ科の植物で、直径1cmほどの小さな果実です。そんなに小さな果実の中で食べられる部分はなんと5%ほど。そのわずかな部分にギュギュっと栄養価が濃縮されており、「ブラジルの奇跡」「ミラクルフルーツ」などと呼ばれているのだとか。こちらの記事では、アサイーに含まれるアントニアシンに注目。眼精疲労だけではない健康効果やアサイーの効果的な摂り方も紹介しています。

■「カムカム」のビタミン含有量が半端ない!

大古の時代に生きていた先住民もジュースにして飲んでいたという、南米発祥の赤い果実・カムカム。特筆すべきはレモン60個分のビタミンCが含まれていること。コラーゲンの生成や肌荒れ、しわやしみの改善にもお役立ちの、まさに女性のためにあるようなスーパーフードです。記事内では、管理栄養士の柴田真希先生からカムカムを使ったレシピも紹介紹介していただきました。簡単にできるので、家で試してみてはいかが?

■改めて「ココナッツオイル」の価値を知る

一時期話題になったココナッツオイル、実際に買ってはみたもののキッチンの隅に置いてしまっているという人も多いのでは? しかし、女性ホルモンのバランスを整えてくれたり、脳の働きを活性化してくれたり、腸内環境を良くしてくれるなど、そのまま寝かせておくのはあまりにもったいない! そこで、こちらの記事では手軽なココナツオイルの使用方法や、意外な使い道を紹介しています。家にココナッツオイルが余っている人は、一読の価値ありですよ!

■便秘解消だけでなく、不足しがちな栄養素を摂れる「チアシード」

メキシコ原産のスーパーフード・チアシードは、意外にもシソ科の植物に属するのだとか。水につけてブヨブヨとジェル状に膨れたチアシードを目にしたことがある人は少なくないと思いますが、あれの正体は食物繊維で、便秘解消に効果を期待できます。さらに、不足しがちな栄養素を効率的に摂れるので、まさに一石二鳥な食材です。記事内では、特に女性に嬉しい効果をご紹介しています。

■キヌアって、どうやって食べるの?

「穀物の母」の異名を持つキヌア。高い栄養価を持つことは知っているけれども、実際にどのように摂り入れたらいいのかわからないという人が多いのかも。基本は炊いたり、茹でたりするものだそうですが、今回の記事では特別に、キヌアを手軽に摂り入れるためのレシピを紹介しています。まだ、キヌアを食べたことがない人は試してみては?

■日本人のソウルフード「納豆」はやはりすごかった!

日本の食卓で目にすることが非常に多い食品・納豆ですが、実は、これもスーパーフードと定義されているのです。ビタミンB2が豊富で、食物繊維も多く含まれている非常に優秀な食材。スーパーやコンビニでも買える、わたしたちにとって最も身近なスーパーフードと言えるかもしれません。


知っているようで知らなかったスーパーフードのアレコレ、知ってみると今まで高かったハードルも少しは低くなるのかも。正しい知識と摂り入れ方を理解して、スーパーフードを生活の中に摂り入れてみてはいかがでしょうか。 

(岡野とらこ+どてらい堂)