メディア個別 GWにおうちでわいわい楽しもう!アレンジが楽しいアイスクリームパーティー | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
新緑からパワーをもらう。
GWにおうちでわいわい楽しもう!アレンジが楽しいアイスクリームパーティー

GWにおうちでわいわい楽しもう!アレンジが楽しいアイスクリームパーティー

 

子どもも大人も大好き!アイスクリームパーティー

季節は春と言えども、最近は夏日になる日もあったりと、汗ばむ陽気が続いていますね。そんな時はひんやりと冷たいアイスクリームが恋しくなりませんか?

市販のアイスクリームをそのまま食べてもおいしいですが、色々な材料を組み合わせたりトッピングを変えたりして、オリジナルのアイスクリームを作るのもおすすめです。

GWにお子さんとわいわいアイスクリームパーティーをしたら、きっと楽しい思い出になるはず! おもてなしにも使えるアレンジもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

華やかデコレーションから和風アレンジまで!アイスクリームアレンジいろいろ

今回は、小さな子どもが好きなお菓子を好きなように飾り付ける簡単デコレーションや、大人と一緒に調理して作るアレンジレシピなど、GWの思い出になるような楽しいアイデアをまとめてご紹介します。

最近話題になっているおうちパフェや、手作り白玉を使ったあんみつなど、大人もうれしいアレンジも合わせてどうぞ!

 

小さな子どもでも楽しめる!バイキング風お手軽デコレーション

まずは、難しい工程はなく、小さな子どもでも一緒に楽しめるアイスアレンジをご紹介します。

材料は、市販のバニラアイス、スーパーの製菓用コーナーに売っているアラザンやカラフルチョコ、ゼリー、クッキー。季節の果物やジャムなども加えると一層豪華に仕上がります。

グラスにバニラアイスを盛り付けたら、あとは子ども達に任せて、好きなようにデコレーションしてもらいましょう! 自分だけのオリジナルアイスができて、子ども達が大喜びすることまちがいなしです!

1つだけ気を付けてほしいのは、トッピングにあれこれ迷っている間にアイスが溶けてしまうこと。器をあらかじめ冷凍庫で冷やしておいてあげましょう。

 

作り置きしておけばおもてなしにも!クッキーサンドアイス

続いて、少しひと手間かけて、おもてなしにも使えるアレンジをご紹介します。

こちらは、バニラアイスにイチゴジャムを練り込み、市販のクッキーでサンドしたものです。サクサクのクッキーとほんのり甘酸っぱいイチゴジャムがアクセントになっています。

アイスをクッキーでサンドした後に、ひとつずつラップで包んで冷凍庫でしばらく冷やすと形が崩れにくくなりますよ。沢山作って冷凍保存しておけば、急な来客の時にもおもてなしに使えて便利です。

【主な材料】
バニラアイス
イチゴジャム(お好みのジャムでOK)
市販のクッキー

 

ピンクの白玉がかわいい!イチゴたっぷり白玉パフェ

こちらは、おやつの定番ともいえる白玉団子を加えた、ちょっぴりお洒落なパフェ風アレンジです。

白玉団子にもイチゴジャムを練り込み、ほんのりピンクに仕上げてあります。生のイチゴやイチゴポッキーなども添えると、ピンクの見た目が女子心をくすぐるパフェの完成です!

白玉団子を作ったり、材料を重ねていく作業は子どもと一緒に作っても楽しいですよ。余った白玉団子は冷凍しておけます。

【主な材料】
白玉粉
豆腐
イチゴジャム
バニラアイス
イチゴ
お好みのお菓子やグラノーラ

●詳しいレシピはこちら
『イチゴ白玉パフェ』

 

カステラやホットケーキを混ぜるだけ!残り物でも大満足のケーキアイス

こちらは、バニラアイスに、一切れ残っていたカステラを加えたケーキアイスです。カステラ以外にも、スポンジケーキやホットケーキの残りなどでも代用できますよ。カステラやスポンジは一口大に切ってアイスに加え、香り付け程度に少量のラム酒やブランデーを加えると大人でも楽しめるアイスに仕上がります。

混ぜる作業は子どもに手伝ってもらっても良いと思います。我が家の娘は、おもちゃのアイスクリーム屋さんセットで遊ぶのが大好きなので、「いらっしゃいませ~! トッピングはどうしますか~?」なんて、リアルにアイスクリーム屋さんごっこができて大喜びでした!

器に盛ったらイチゴをのせて、メープルシロップをかければ、残り物のリメイクとは思えない仕上がりです。チョコレートソースやキャラメルソースをかけても美味しいですよ。

 

ヘルシー志向の大人におすすめ!グラノーラ&フルーツたっぷりアイス

子どもが大好きなアイスクリームは、大人だって好きですよね。(かくいう私も大好きです。)そこで、ここからは大人向けのアレンジをご紹介します。

アイスクリームは好きだけれどカロリーが気になる、というヘルシー志向の方には、ヨーグルトやグラノーラ、季節のフルーツと合わせた一皿はいかがでしょうか?

プレーンヨーグルトの上に、キウイなどの果物を並べ、バニラアイスとグラノーラをトッピングします。アイスクリームは栄養価が高いので、このように果物やグラノーラと組み合わせれば、軽食としてもおすすめです。

【主な材料】
バニラアイス
プレーンヨーグルト
お好みの果物
グラノーラ

 

和テイストが好きな方に!あんこたっぷり白玉あんみつ

「洋風のデザートよりも和菓子が好き!」という方には、アイスクリームと、手作りの白玉団子や粒あんなど和風のものを組み合わせた白玉あんみつがおすすめです。

フルーツは缶詰を使用していますが、季節の果物を使っても◎。抹茶味のアイスを添えると一層大人向けになります。

【主な材料】
白玉粉
豆腐
豆乳(または牛乳)
ミックスフルーツ缶
粒あん(市販)
バニラアイスや抹茶アイスなど

●詳しいレシピはこちら
『フルーツ白玉あんみつ』



いかがでしたか? 子ども向けから大人向けのものまで、和・洋さまざまなアイスアレンジをご紹介しました。

アイスクリームを食べると、子どもも大人も自然と笑顔になりますよね。ぜひ、GWなどにご家族みんなでわいわいとアイスパーティーを楽しんでみてくださいね。



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
自宅でおしゃれカフェ気分♪ SNS映えするミニパフェの作り方
【特別な道具は必要なし!】「混ぜるだけ」アイスまとめ
おうちで作る!混ぜて楽しいミキシングアイス

 

この記事のライター

フードコーディネーター・野菜ソムリエ/楠みどり
https://oceans-nadia.com/user/10254