メディア個別 フェロモン皆無!? 体臭がまったくない私がニオイにこだわってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
フェロモン皆無!? 体臭がまったくない私がニオイにこだわってみた
【第2・4水曜】キシダチカのアコガレーヌライフ

フェロモン皆無!? 体臭がまったくない私がニオイにこだわってみた

ここ数年気にしている、地味〜〜な悩みがあるので聞いてください。

それは自分自身が「無臭」なこと。いや2つ前の記事(vol.12)で無臭を目指してたじゃん! と思うかもしれませんが、口臭と体臭はまったくの別問題!

■めくるめくニオイの世界

その人自身から醸し出される体臭や、タバコや香水など習慣で染みついたニオイ。誰かにとっては嫌なニオイでも、特定の人にとっては落ち着いたり、胸キュンしたりするニオイということもありますよね。すれ違った人が好きなニオイだと、顔も名前も知らないのに勝手に好感度が上がってしまうことも。

私の周りには恋人の体臭や恋人の好む香りがど〜〜しても合わなくて別れた人がチラホラいます。母も「交友関係において決して悪い人じゃないのになんか相性よくないなーと思う人からは皆同じニオイがする」と言います。

そんな性格よりも、本能的な相性を左右するほど大事なニオイが私にはまったくないらしく、今までお付き合いしてきた人にも確かめてほしくて存分に嗅いでもらったけど「服のニオイしかしない。なんでこんなに無臭なの? 生きてる?」と言われてきました。

バリバリ生きとるわ!! もしかして私ってばフェロモン皆無なの……!?

■ニオイにこだわってみた

どうにかしてニオイを定着させようと、いい香りのボディクリームやシャンプーを使ってみても何故かすぐに香りが飛んでしまう。同じものを使っている妹は残ってるのに! それならと香水に挑戦してみると自分で酔うし、ちょうどよく香るってめちゃくちゃ難しい。

臭くはないけどいい香りも無効化させるこの能力、何かに活かせないのかと考えていたところ

そういえば数年前に行った伊賀の忍者資料館で忍者の条件に「無臭であること」が挙げられていたことを思い出しました。

そ、それだー! 私が目指すべきはフェロモン溢れた女性ではなく忍者なのかもしれない。

これからは婚活じゃなく忍活だ! と、手始めに忍たま乱太郎を録画するのでした。それでは、ドロン!

(キシダチカ+ノオト)