メディア個別 前髪カットが100円で!? 優れもの「ヘアーカッター」を使ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
前髪カットが100円で!? 優れもの「ヘアーカッター」を使ってみた
100均美容アイテム

前髪カットが100円で!? 優れもの「ヘアーカッター」を使ってみた

前髪って、すぐ伸びて邪魔になりますよね。でも、そのためだけに美容室に行くのは面倒だし、お金もかかります。自分でうまく前髪が切れればいいのに……。

そんな悩みを解決してくれるのが、ダイソーの「ヘアーカッター」です。100均で買えて、自分でキレイに前髪カットができる優れもの。

とは言え、自分で切りながら写真を撮るなんて技術は筆者にはなく……。そこで今回は、以前アリシーで「前髪セルフカットの正しい方法」の記事を書いたライター・彩香にカットを挑戦してもらうことに! 実際の使用方法と、感想を聞いてみました。

■ダイソーの「ヘアーカッター」とは

「ヘアーカッター」は、100円ショップダイソーの商品です。くしのような形で両刃になっており、髪が多い部分と少ない部分、どちらにも使い分けられます。

また、替刃も「ヘヤ―カッター専用替刃」というものがあり、ダイソーで買えます。
パッケージには「髪の毛をとかす要領で手軽にヘアーカットができます」とありますが、果たしてその使用感は? 

■生えグセ消し・ブロッキング

いよいよカット開始です! まずはカットの下準備から。

ドライヤーで前髪の生えグセを消し、ヘアピンでブロッキングしておきます。

サイドの髪も、うっかり切ってしまわないよう、しっかりとブロッキングしておきましょう。

具体的なやり方はこちら↓

■いよいよカット!

切りたい位置の少し下を人差し指と中指で挟み、指の少し上からくしを入れます。

恐る恐るくしを進める彩香。

「なかなか切れないな……。よし、もう少し多めにカットしてみよう!」(彩香)

少し多めに髪の毛をとり、くしを通した彩香ですが、不意に「あ!!」と声を上げました。一体何が!?

「ちょっと切りすぎちゃった……。」

どうやら、左目の目頭上あたりが短くなりすぎた様子。

「前髪の上段と下段を分けてブロッキングすれば、失敗してもやり直しがきくんでした。前に書いた記事で美容師さんに教えてもらったのに、横着しなければよかった……」

少し表情を曇らせながらも、短い部分に合わせて同じように切り揃えていきます。

そして、大体長さが揃ったところで、少し気になる毛先のギザギザ部分を、普通のハサミでまっすぐに整えます。揃えるだけならハサミでも簡単ですよね。余分な長さだけ切って……

100円前髪カットの完成です!

多少切りにくいなと思った時は、くしを髪に対してもっと斜めに入れるとよく切れるそうです。カッターには手を切らないよう長めにカバーがついていますが、念のため気をつけて切ってくださいね。


それでは、前髪カットのポイントをおさらいしましょう!

☆しっかりと上段・下段にブロッキングしてから切る。
☆カッターは髪に対して斜めに入れる。
☆仕上げは慣れたハサミでカット。

手軽に買えて、簡単にできる100均グッズ「ヘアーカッター」での前髪カット。マスターすれば、美容室へ行く手間もお金も節約できます! ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(新美友那+どてらい堂)