メディア個別 タレとネギだけじゃない!? キッチンにある食材でできる納豆アレンジ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
タレとネギだけじゃない!? キッチンにある食材でできる納豆アレンジ

タレとネギだけじゃない!? キッチンにある食材でできる納豆アレンジ

お手軽なおかずの代表格といえば納豆。コンビニで買えて、パックを開けるだけで食べられる簡単さがうれしいですが、タレと辛子をかけるだけでは単調になりがちですよね。そこで新たな納豆アレンジを筆者が実際に試してみました。意外に相性の良かった食材とは!?

今回、用意したのはこちら。ラー油、ナンプラー、揚げ玉、ナッツ、バニラアイスです。

■納豆×ラー油

辛子の代わりにラー油を一垂らしてみました。見た目は変化がありませんが、ごま油の良い香りが漂っています。

よく混ぜてからご飯に乗せていただきます! やはり、ごま油の香りが最初に感じられますね。そのあとにラー油独特の唐辛子の辛みがやってきます。油分が追加されたのでコクもアップしてご飯にぴったり。麻婆豆腐のような雰囲気が出て、ちょっとスペシャルな納豆ご飯になりました。

■納豆×ナンプラー

次はタレをナンプラーに変えてみます! 塩分が強いので、添付のタレの半分くらいのイメージで入れてみてくださいね。

ご飯の上に乗せてみると、ちょっと不安になるくらいナンプラーの魚臭さが気になります。が、食べてみてびっくり! 納豆の匂いと混じり合うせいか、全然気になりません。ナンプラーの旨みが感じられて、味わい深くなっています。実際、添付のタレも鰹だしを使っていて魚介系なので同じ系統の旨みなんですね。相性◎でした。

■納豆×揚げ玉&ナッツ

トッピングとして、筆者の好きな揚げ玉と砕いたナッツを納豆に乗せてみました。普段から食感をプラスするためにいろいろな料理に入れる揚げ玉&ナッツですが、納豆に入れるのは初めて。果たしてどんなハーモニーになるのでしょうか……? それぞれティースプーン2杯分くらい入れました。

添付のたれと辛子で味をつけていただきました。揚げ玉のカリッとした食感がおもしろい! さらに、ナッツの豊かな香りも感じられて、一気に垢抜けた感じになりました♪ 常備してある食材でここまでできるとは。筆者の中の揚げ玉&ナッツ万能説が補強されました。

■納豆×バニラアイス

お次はバニラアイスをトッピング。ティースプーン2さじ分のバニラアイスにタレを入れて混ぜます。

一口食べてみると……とにかくまろやか! バニラアイスの甘みはありますが、添付のタレもかなり甘みがついているので、特に違和感はありません。それでも気になる方は添付のタレではなく、醤油で味をつけてくださいね。まろやか過ぎて味がややぼやけるので、お好みで辛子やラー油などの香辛料系を追加すると◎。

4つのアレンジを通してわかったことは、香りが豊かなものを足すと、納豆は垢抜ける! ということでした。新たなアレンジをする際は、味ではなく、香りを変えると考えてチョイスしてみてくださいね。

(田中いつき+ノオト)