メディア個別 あと一品ほしい時に!バラエティ豊かな「ほうれん草の和えもの」まとめ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
あと一品ほしい時に!バラエティ豊かな「ほうれん草の和えもの」まとめ

あと一品ほしい時に!バラエティ豊かな「ほうれん草の和えもの」まとめ

 

いつもとひと味変えてみる!生姜風味の大人のごま和え

ほうれん草の定番おかず「ごま和え」に生姜を加え、大人っぽい味に仕上げたレシピ。

ほうれん草は茹でずにレンジで加熱します。栄養が流れ出てしまうことを防ぎ、調理時間も短縮できますよ。おろし生姜はチューブ入りのものでもOKですが、生の生姜をすりおろして使うと風味がアップ! ワンランク上の味に。

●詳しいレシピはこちら
『ほうれん草の生姜ごま和え【作り置き】』

 

グリーン&オレンジでカラフル!にんじんと一緒にアーモンド和え

ごまの代わりに砕いたアーモンドを使うことで、ふんわり甘い香りと食感を楽しめる和えもの。

アーモンドは皮付きのまま、包丁で粗く刻みましょう。耐熱ボウルににんじんを入れてレンジで加熱、ほうれん草も同様に加熱します。ラップをふわっとかけて蒸気の逃げ道を作っておくと、野菜の変色を防ぐことができますよ。

●詳しいレシピはこちら
『ほうれん草とにんじんのアーモンドあえ』

 

あと味さっぱり!ヘルシーな組み合わせの梅おかか和え

えのきたけをサッと茹でて取り出し、そのお湯に塩を加えてほうれん草を茹でます。ほうれん草は冷水につけた後、しっかり水気を切ること!

包丁でたたいてペースト状にした梅干しと調味料を加えて和えたら完成。さっぱりとした味付けなので、揚げものなどの副菜にもおすすめです。

●詳しいレシピはこちら
『えのきとほうれん草の梅おかか和え』

 

にんにく風味がクセになる!ほうれん草の炒めナムル

ナムル風の味付けで、お弁当のおかずにもぴったりの一品。卵、ほうれん草の順に油で炒めたら、調味料と和えて完成!

鶏がらスープの素とにんにくチューブを使うことで、簡単なのにしっかりとうま味のあるおかずになります。パパッと手軽に作れる上、日持ちもする一品。作り置きしておくと便利ですよ。

●詳しいレシピはこちら
『あと一品♪ほうれん草と卵の炒めナムル【#作り置き#弁当】』

 

めんつゆで簡単!ほうれん草と桜えびの和えもの

ほうれん草のビタミンAや鉄分に桜えびのカルシウムが加わった、栄養バランスばっちりのレシピ。

ほうれん草をさっと茹でて水を切り、みじん切りにした長ねぎと桜えびを加え、めんつゆで和えたら出来上がり。簡単なのに、見た目も味も上品なおかずに仕上がります。桜えびは入れすぎると味のバランスが悪くなるので、分量通りがおすすめ。

●詳しいレシピはこちら
『ほうれん草と桜えびの簡単めんつゆ和え 作り置きレシピ』

 

マスタードとマヨで洋風に。食べごたえ抜群のツナマヨ和え

ピリッとマスタードの風味が効いた洋風の味付けなので、ごはんにはもちろん、パンとの相性も良いおかずです。

ツナ缶は軽く油を切っておきましょう。茹でたほうれん草とツナを粒マスタードとマヨネーズで和え、仕上げに塩コショウで味を調えます。粒マスタードの量はお好みで調節を。

●詳しいレシピはこちら
『ほうれん草とツナのマスタードマヨ和え』

 

食物繊維たっぷり!体にやさしいポン酢しょうゆ和え

ほうれん草に切り干し大根を合わせた、食物繊維たっぷりの一品。

切り干し大根はサッともみ洗いしてザルにあげ、置いておきます。ほうれん草をレンジで加熱したら、切り干し大根、ツナ、調味料を合わせて完成。ツナのコクとポン酢や柚子胡椒でさっぱり感が相性抜群です!

●詳しいレシピはこちら
『ほうれん草と切干大根のツナポン和え【#作り置き】』



ほうれん草独特の風味がちょっと苦手という人も、好みの味付けにアレンジすれば克服できるかも! 貧血予防や美肌効果など、女性にうれしい効果がいっぱいのほうれん草を、ぜひいろんな食べ方で味わってみて。



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
お手頃価格で栄養価バツグン!シャキッと美味しい小松菜レシピまとめ
小松菜・ほうれん草を長持ちさせる!知っておきたい保存方法