メディア個別 マンガ『彼女のいる彼氏』の作者・矢島光が語る恋愛スイッチの入れ方 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
今度こそ私、蝶になる。
マンガ『彼女のいる彼氏』の作者・矢島光が語る恋愛スイッチの入れ方

マンガ『彼女のいる彼氏』の作者・矢島光が語る恋愛スイッチの入れ方

大手IT企業(株)サイダーエイジ・ジャパンを舞台に、主人公の小泉咲をめぐるこじれた恋愛模様や、仕事に奔走する姿を描いた漫画『彼女のいる彼氏』。二股という一筋縄ではいかない恋愛を題材に扱っているところや、仕事で四苦八苦する描写が反響を呼んでいます。そこで作者・矢島光さんに、同作の裏話、そして、主人公・咲のように変わりたいのに一歩踏み出せない悩めるアラサー世代の“いもむし女子”の恋愛について、独自の見解をお聞きしました。

マンガ・エッセイ

Manga.Essay

シリーズ企画

Series

ランキング

Ranking