メディア個別 かわいすぎるチョココロネクッションに、全身を包まれてモフモフしたい〜 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
かわいすぎるチョココロネクッションに、全身を包まれてモフモフしたい〜

かわいすぎるチョココロネクッションに、全身を包まれてモフモフしたい〜

ナチュラルでかわいいデザインのアパレル・生活雑貨を展開する通信販売サイト「フェリシモ」。こちらで販売されている「ふんわりビッグパンクッション」がネットで話題になっています。

毎月1回アイテムが届くコレクションシリーズ「夢見心地に包まれる ふんわりビッグパンクッションの会(4回限定コレクション)」。絶妙な焼き具合のトーストや、コロンと丸いフォルムのクリームパンなどをイメージした巨大クッションがひとつずつ届きます。

なかでも「チョココロネ」は、自分がチョコクリームとしてスッポリ中に入ることができる「全身あったかクッション」仕様。チョコレートに見立てたブラウンのフード付き全身ブランケットを頭からかぶってコロネの中に入れば、たちまちチョココロネに変身できるんです。

幅約73cm、長さ約145cmなので、ボリューム満点のチョコクリームがコロネからあふれ出すようなイメージに。

実際に入ってみた動画がコチラ! 後ろから見ると完全に擬態していますね〜。

「夢見心地に包まれる ふんわりビッグパンクッションの会」に入ってみました
YouTube/krasofeli

キュートなチョココロネクッションで、今年の冬を乗り切ってみてはいかが?

(藤田佳奈美+ノオト)

written by

藤田佳奈美
アリシー副編集長
藤田佳奈美
創作ダンスや女子ひとり飲み、七号食ダイエットなど、興味はあるけど苦手なことに果敢に立ち向かうスタンスで頑張るのがモットー。 ジャンル問わない雑食系編集ライターでもあるが、最近は若者の離婚や恋愛離れなどの男女問題や、オカメインコ愛について語らせると暑苦しくなる。 だいたいマガジンハウスにいる。だいたい隅田川沿いで飲んでる。
この記事へのご意見はこちら