デジタルアート×絶品ディナーのコラボ! レストラン「9 STORIES」に行ってみた

デジタルアート×絶品ディナーのコラボ! レストラン「9 STORIES」に行ってみた

デートや女子会にどう?
建物の壁面や空間に、デジタル映像を映し出す技術「プロジェクションマッピング」。2012年、東京駅で行われた「TOKYO HIKARI VISION」をきっかけに一気に知名度を上げ、テーマパークやライブイベントなどで使われるようになりました。
【公式】TOKYO STATION VISION / 東京駅 プロジェクションマッピング
(出典 : YouTube/GEKITEKIworks
これをニュースで見た時の衝撃はすごかったなぁ……。駅舎に映し出されるキレイな映像と音楽に恍惚としちゃいました。

「あ~、プロジェクションマッピングのロマンチックな空間を生で体感してみたい!」

そんなあなたにおすすめしたいのが、東京・代々木上原のレストラン「9 STORIES(ナイン ストーリーズ)」です。

入り口を開けると……。
足元にお花がフワ~~~‼

テーブルや壁面にもまばゆい光がキラキラ!

そう、ここはプロジェクションマッピングがきらめく店内で、食事を楽しめるレストランなのです!
プロデュースを手がけるのは「NAKED.inc」。前述の「TOKYO HIKARI VISION」を手掛けた村松亮太郎さんが代表を務めるクリエイティブカンパニーです。さらに料理を監修するのは、人気ビストロ「MAISON CINQUANTE CINQ(メゾン サンカント サンク)」のフレンチシェフ・丸山智博さん。

それにしても、なぜクリエイティブの会社が飲食事業を始めたのでしょうか? NAKED.incプロデューサーの北原岳史さんに話をうかがいました。

「もともと、『食×空間』の演出をやってみたいと思っていました。そんな時に偶然、代表の村松が丸山さんの料理を食べる機会があり、『おいしいだけじゃなく、ひっかかる何かがある』と感じたそうです。そこから繋がりが生まれ、今回のコラボレーションが実現しました」

「デジタルアートと食事を楽しむ」をコンセプトに始まった「9 STORIES」では、フランスやモロッコ、タイ、ベトナム、シンガポールなどの多国籍料理を提供。光のあふれる非日常な空間で、まるで世界を旅しているかのようなひと時が過ごせちゃいます♪
デジタルアートは、毎シーズンごとにテーマを設定。今春は「古都」をテーマに、桜や竹、川のせせらぎをイメージした作品を披露しています。
お手洗いの通路には爽やかな木陰を再現。思わず往復したくなっちゃいます。
店内中央の長机に丸い皿を置くと、なんと水面に広がる波紋が! 天井に取り付けられたWebカメラで皿を感知すると現れるそうです。


こんな幻想的な空間で楽しむ食事はもちろん絶品!
こちらは「豚バラ肉のコンフィ リヨン風仕立て 蕗味噌添え」(1,260円)。重厚な豚肉の味と蕗のほろ苦さがマッチしたオトナの味です! 見た目も上品で素敵。

「ジーマーミ豆腐とイワシのなめろう 菜の花のピューレ添え」(980円)は、彩り豊かな菜の花が美しい一品! 豆腐に乗せられたなめろうの旨みが口いっぱいに広がります。春の訪れを感じますね~。

「生湯葉入りのフォー・ボー・フエ」(1,200円)は香草たっぷりでとってもヘルシー。さっぱりとした味わいで、つるつる食べちゃいました☆

おいしい食事を彩るドリンクもまた格別。サクラリキュールとジンを合わせた「サクラ スリング」(780円)は、淡いピンクがとてもキュートで味わいはスッキリ。この季節ならではのアルコールメニューです。


ランチタイムは近隣で働く女性たちでにぎわい、ディナータイムはデートで利用するカップルが多いそう。ロマンチックな空間ですが、気軽に普段使いできる雰囲気も◎。

美しいデジタルアートとおいしい食事を一気に楽しめちゃう「9 STORIES」。女子会にデートに、ぜひ足を運んでみて!

<店舗情報>
9 STORIES
東京都渋谷区元代々木町22-3
TEL:03-6407-1096
営業時間 11:00〜23:00(フードL.O. 22:00、ドリンクL.O. 22:30)
不定休

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事