いつまでも片想い状態… 恋人が好き過ぎてツライ女性のホンネに迫る!

いつまでも片想い状態… 恋人が好き過ぎてツライ女性のホンネに迫る!

彼氏との温度差がヤバイ……
突然ですが、彼氏のいるみなさん、「お互いを想う気持ち」のバランス取れていますか? 恋人同士なのに温度差があり、いつまでも彼氏に片想い状態な人はいませんか?

「こんなの付き合っているって言わないよ!!」と叫びたくなるようなエピソードから、片想い状態なだけにちょっとしたことを幸せに感じてしまう瞬間など、恋人が好き過ぎてツライ女性たちの真相に一問一答で迫りました。

■彼氏はどんな人?

・「彼氏はマイペースで自分の時間を大切にしたいタイプ。彼氏の気分によって構ってもらえたりもらえなかったり……。私は完全に彼氏の犬状態です」(26歳・出版)

・「恋愛表現が淡白な彼は、私からお願いしないと『好き』って言ってくれないし、全然褒めてくれない。甘い言葉の一つでも言われてみたい」(24歳・飲食)

・「私が甘えようとすると、『あっち行って。今一人でいたいの』と拒絶されることが多い。猫みたいな人ですね」(26歳・デザイナー)

(出典 : ALICEY編集部調査)

■彼氏が甘えてくる時はある?

・「甘えてくる時は超貴重! 思わず萌えてしまいます……」(26歳・出版)

・「彼氏は自分の仕事の話やグチを滅多に話さないため、たまに話してくれる時は『あぁ、今私に心を許してくれているんだな。彼氏も甘えたい時があるんだな』ってうれしく思います」(24歳・飲食)

・「ほとんど甘えてこないですね。私が甘えても、『依存するな! 俺ナシじゃ生きられないような女になるな』『自分一人で楽しめる趣味でも見つけたら?』とか言われてしまうくらいですから……」(26歳・デザイナー)

(出典 : ALICEY編集部調査)

■片想い状態でツラかったことは?

・「日々ツライですよ!!」(26歳・出版)

・「ラブラブなカップルに遭遇した時は、羨ましくて涙が出そうになりますね。基本的に私の彼はやさしいんですけど、外ではかなりクールなので……私も彼と仲良く手をつないで歩いてみたいですね」

・「私は生理前後に気分の浮き沈みがあるんですけど、そういう時って彼にワガママ言いたくなっちゃうんです。『今すぐ会いたい』とか。『今じゃなきゃ意味がないの!』っていう時ってありますよね? 彼にはそれが全く通用しないので、普通に『今日はダメ。明日ならいいよ』とあしらわれてしまいます……」(26歳・デザイナー)

(出典 : ALICEY編集部調査)

■片想い状態で良かったことってある?

・「普段ドライな分、ちょっとしたことでも大きな幸せを感じられることですかね。別れ際、振り返るといつも彼はいないのに、今日は彼が私のことをずっと見送ってくれていた、とか」(26歳・出版)

・「目が合っただけで舞い上がっちゃいます。普段私の目を見て話さない人なので、それだけでうれしい。あとは、いつも『おい』とか『ねえ』って呼び掛けられているので、ちゃんと名前で呼んでくれたりすると、とろけそうになります」(24歳・飲食)

・「彼から不意打ちの『好きだよ』っていう言葉を聞いた時。そんな言葉言われるなんて思ってもみなかったタイミングだったりすると、それだけでドキドキしちゃう。付き合ってもう3年なのに、未だにときめくくらい鮮度が保てているのは、私が片想い彼女だからなのかもしれません」(26歳・デザイナー)

(出典 : ALICEY編集部調査)

普段さみしい思いをしている片想い女子たちは、ちょっとしたことで喜べたり、いつまでも好きな人を追いかける楽しみを味わえたりと、悪いことばかりではないようです。とはいえ、もっと彼氏と両想いっぽくなりたい願望は捨てきれないのかもしれませんね。片想い女子のみなさん、がんばってー!

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事