メディア個別 開花直後の東京桜めぐり! おひとりさま週末3,000円旅特別編! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
今度こそ私、蝶になる。
開花直後の東京桜めぐり! おひとりさま週末3,000円旅特別編!
おひとりさま週末3000円旅

開花直後の東京桜めぐり! おひとりさま週末3,000円旅特別編!

「春眠暁を覚えず」そんな言葉のとおり眠気誘うこの季節。週末に予定がないとダラダラと過ごしてしまい、気が付けば日が暮れている。そんなこと、ありませんか?

アリシー編集部では、たとえ昼から出かけても、何も計画を立てていなくても、思い立った瞬間にすぐ出かけ、なおかつ3,000円で楽しめる「おひとりさま週末3,000円旅」を紹介しています! 今回は特別編!

今回編集部が注目したのは3月17日(土)に開花宣言をした東京の桜スポット。上野恩賜公園、靖国神社、千鳥ヶ淵、目黒川の桜並木、芝公園と、都内の有名桜スポットへ17日の開花宣言直後に足を運び、実際の開花状況をチェックしてきました! 朝起きるのが遅くても大丈夫! 今回は14時から18時で全てのスポットを回ってきましたよ!

■上野はここ数日で開花の予想!

桜めぐりのスタートは、明るい春の日差しがまぶしい14時に上野からスタート!

江戸時代より親しまれている桜の名所「上野恩賜公園」。公園内の中通りを中心に、800本もの桜の木が園内を彩ります。

公園中通りのソメイヨシノは、まだつぼみの状態でした。とは言え、ぷくぷくに太っているので、ここ数日で開花しそうですね!

中通りでは、3月21日(水・祝)から4月8日(日)まで開催される「うえの桜まつり」の準備が進んでいます。このまま天気が良ければ週末は満開かも?

ソメイヨシノとは対照的に、上野動物公園の正面口手前に咲いていたのは「コマツオトメ」という種類の桜。ソメイヨシノよりも濃いピンク色なのが特徴的です。

不忍池にちょっと足をのばしてみました。柳と桜が交互に並んで水面に枝を伸ばしています。ここは満開の時期が楽しみ!

こちらはおまけショット。中通りのカンザクラで花びらをついばんでいた緑色の鳥たち。

「ウグイスか!?」と思いましたが、よーく見るとウグイスとはちょっと違うかも? 編集部ではインコ説が有力でした。それにしてもこの鳥、他にもカンザクラがあるのにこの木に4羽も止まっていて、他の木には1羽も止まらず。よっぽど甘い匂いがしたんですかねえ……?

■上野恩賜公園
住所  :〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20
アクセス:JR・地下鉄上野駅公園口より徒歩2分

■東京の桜と言えば、靖国神社!

不忍池をあとにした編集部は、湯島から地下鉄に乗り九段下へ。15時すぎに到着。

東京の桜開花を知らせる標本木が開き、3月17日(土)に気象庁が開花宣言をした「靖国神社」。

境内の桜はこれから徐々に開花といったところでしょうか。日陰の多い場所なので、少しゆっくりなのかも。

ちなみに、靖国神社の鳥居の近くにある「うこん櫻」は満開に。すこし花びらが大ぶりでかわいらしいですね。

■靖国神社
住所  :〒102-8246 東京都千代田区九段北3丁目1-1
アクセス:地下鉄九段下駅1番出口より徒歩5分

■千鳥ヶ淵はカンザクラが満開に

ゆっくりと靖国神社を見て回った編集部は、その足で千鳥ヶ淵を目指します。

靖国通り沿いのソメイヨシノは、少しずつ開花の兆し。ここの通りを九段下方面に歩いて5分ほどで、千鳥ヶ淵が見えてきます。到着は16時少し前。

ここは、ソメイヨシノやオオシマザクラなど、約260本もの桜が遊歩道沿いに咲くのが特徴的なスポット。3月17日時点ではまだ開花していなかったのですが、濠に向けて枝を伸ばしている桜が一面に広がる光景は想像するだけでワクワクしますね! 

ちなみに、遊歩道沿いのカンザクラは満開になっていました。花びらのピンクと葉っぱの緑が良いコントラスト! すでにちらほらと散り始めていたので、カンザクラは今が一番の見ごろかも。

千鳥ヶ淵では、3月29日(木)から4月8日(日)までの間「千代田のさくらまつり」が開催されます。期間中は遊歩道のライトアップや、お濠のボートに乗って夜桜を堪能できる「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業も実施されます。

■千鳥ヶ淵緑道
住所  :〒102-0083 東京都千代田区 九段南2丁目から三番町先
アクセス:地下鉄九段下駅1番出口より徒歩5分 

■桜が川沿いを埋め尽くす目黒川

九段下から電車に乗り、目黒駅へと向かう編集部。到着した時には17時すぎで、さすがに薄暗くなってきていました。

池尻大橋駅付近の「大橋」から目黒駅付近の「太鼓橋」まで3.8kmをむすぶ目黒川の桜並木。河畔には約800本ものソメイヨシノの木が立ち並んでいます。中目黒方面では4月8日(日)に「中目黒桜祭り」が開催。また、目黒駅に近い田道広場公園では4月7日(土)と8日(日)に「第14回 目黒イーストエリア桜まつり2018」が開催予定で、多くの屋台が並ぶそう。

編集部は目黒方面から歩き始めました。川沿いには3月25日(日)から4月10日(火)までの期間に飾られるぼんぼりの準備が進んでいます。

ソメイヨシノは咲いてはいなかったけれど、雅叙園のそばで一本だけ咲いているシダレザクラを発見! ちょっとラッキー!

■目黒川の桜並木
住所  :東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
アクセス:東急東横線中目黒駅より徒歩1分
     東急目黒線不動前駅より徒歩5分
     JR目黒駅より徒歩10分(記事内のスポットはこちら)

■東京タワーをバックに、芝公園の夜桜を

この日の最後に訪れたのが、港区の芝公園です。到着時間は18時。編集部は目黒駅から芝公園駅に向かったのですが、地下鉄の出口を出たら真っ暗になっていてびっくり! 

こちらで出合ったのが「アカバスモモ」。夜に映える白い花びらがきれい!

また、増上寺にはピンクのシダレザクラが! ソメイヨシノはまだ咲いていませんでしたが、早咲きのシダレザクラは今がちょうど見ごろです。

境内には約200本ものソメイヨシノが咲く増上寺。ライトアップなどは特にないようなので、昼間に訪れて眺めたり、日没間もない夕方に来て、東京タワーのライトアップと一緒に楽しんだりするのがいいのかもしれませんね!

■大本山 増上寺
住所  :〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目7−35
アクセス:地下鉄三田線芝公園駅より徒歩2分
     地下鉄大江戸線赤羽橋より徒歩2分


東京各所の桜スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか? 実際に訪れてみると、日当たりなどによって微妙に開花のズレがある様子。ちなみに桜は開花から5日後くらいから見ごろになり、約1週間後に満開になると言われています。

今回めぐったスポットは、3月24日(土)から25日(日)は見ごろを迎えそう! 次の週末は、桜スポットに足を運んでみては?

(アリシー編集部)

■おひとりさま週末3,000円旅@アリシーtwitterアカウント開設!

おひとりさま週末3,000円旅@アリシー""
おひとりさま週末3,000円旅@アリシー
アリシー(@aliceynews)内の人気コーナー「おひとりさま週末3,000円旅」のアカウントです。週末の予定はないけれど、ダラダラ過ごしてしまうのは、なんとなく罪悪感。そこで、無計画で出かけても、たった3,000円で楽しめる、おひとりさまの休日おでかけプランをご紹介します! 【Twitter】 @ohitori3000tabi
おひとりさま週末3,000円旅@アリシー

なにも予定がない週末でも、思い立ったらすぐに出かけ、3,000円で楽しめる「おひとりさま週末3,000円旅」。今後も編集部厳選のおすすめスポットを紹介していくのはもちろん、アリシー読者のみなさんが気になっているスポットを、どんどん取り上げていきたいと思っています! ぜひ、フォローしてくださいね。取材風景やオフショットなど、つぶやきを見かけたら、みなさん気軽に声をかけてください!