メディア個別 レンタルできるの!? 憧れの「ミナ ペルホネン」を纏う♪ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
レンタルできるの!? 憧れの「ミナ ペルホネン」を纏う♪

レンタルできるの!? 憧れの「ミナ ペルホネン」を纏う♪

特別な日のデートやパーティー、結婚式に招待された時など、「今日はスペシャルなおしゃれがしたい!」という日ってありますよね。そんな時にうれしい情報をキャッチしました!

かわいいもの好きの女子が憧れるブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」の洋服が、何とレンタルできちゃうんです♪

デザイナー・皆川明氏による「ミナ ペルホネン」は、蝶や植物、自然をモチーフとした美しいテキスタイルが特徴。その服作りは、オリジナルの図案による布地作りから始まります。

ブランド名は、デザイナーがスカンジナビアへの旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴するというフィンランドの言葉から取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉。蝶の美しい羽のような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。
brand - profile/minä perhonen
オリジナルの布地にはひとつひとつに名前がつけられるという。トレンドに左右されないシンプルなデザインで、素材へのこだわりはもちろんだが、色の組み合わせが非常に美しい。ミナ ペルホネンのアイテムは、素材、加工、生地の感触、色使い、プリントなどさまざまな点で不思議な「優しさ」を感じさせる。
ミナ ペルホネン:minä perhonen/FASHION PRESS

東京スカイツリーや、青森県立美術館、金沢21世紀美術館の制服もミナ ペルホネンのデザインなんですよ。

どれもかわいいですよね。Twitterでは青森県立美術館の制服がひときわ人気で、「私も着てみたい!」という声がたくさん上がっていました。

それでは、Instagramへの投稿から、ミナ ペルホネンの服を取り入れたコーディネートも見てみましょう。

くるくると描かれたリボンがポイントのワンピース。裾の形も凝っていて素敵ですね。

ふわりとしたシルエットとシンプルな形が上品な印象。合わせるアクセサリーで、色んな表情が楽しめそう。

カラフルなブロックチェックが目を引きますね。色の違いで全く印象が変わるのが面白いです。

こちらの方はレンタルを利用したようですね! ポップコーンがモチーフのテキスタイルですが、花のようにも見えてキュートです。

いかがだったでしょうか。早速、とりこになった方もいるのでは? 気になる洋服の借り方ですが、ミナ ペルホネンが行っている「lentää」というシステムを利用します。

まずは東京と京都の直営店「アルキストット東京」と「アルキストット京都」のいずれかに電話で予約。予約の日時にお店を訪ねて、じっくり試着をしてからレンタルする1着を選べるそうですよ。

お貸出しのアイテムは、ミナ ペルホネンアーカイブコレクションの中から厳選されたサンプルとなります。
ご利用規約 - lentää/minä perhonen

サンプルのラインナップはネットからも確認ができるので、事前にチェックしておくといいかも。貸し出し期間は、当日〜5泊6日まで。料金はレンタルするサンプルによって異なるそうですが、短い期間での利用ならお財布にもやさしそうですよね♪

特別な日には特別な装いで。うきうき気分で出かけましょう!

(古原悠+ノオト)

written by

古原悠
古原悠
街情報、インテリア系、音楽系などのジャンルで仕事をしているライター。散歩・読書・マンガ・音楽を聴くことが好き。万人にモテるより、好きな人にモテたい……! マイペースで地味な人間ですが、女子力とキラキラ感が少しでも身に付くよう、記事を書きながら勉強したいと思います。
この記事へのご意見はこちら