メディア個別 実は結構揉める!? 結婚式あげる/あげない問題 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
実は結構揉める!? 結婚式あげる/あげない問題

実は結構揉める!? 結婚式あげる/あげない問題

憧れの結婚! ですが、実は「結婚式」には憧れないという人も多く、結婚式をあげない「ナシ婚」と言われるスタイルが増えてきているそう。アンケートにもその結果が表れています。

結婚式、実施しましたか?
挙式、披露宴両方実施 53.6%
どちらも実施しない 33%
挙式のみ実施 13.4%
結婚が決まった!さあ、どうする?/結婚スタイルマガジン
およそ3割が結婚式をしないんですね。結構多いかも。

「どうしてやりたくないのか」の調査結果はと言うと……。

結婚式、実施しなかった理由は?
妊娠していたため 19.0%
費用が高そうだった 13.8%
式に興味がない 10.3%
他のことにお金を使いたかった 8.6%
身内を招くことが大変そう 6.9%
再婚だった 6.5%
友達が少ない 6.3%など
結婚が決まった!さあ、どうする?/結婚スタイルマガジン

あまり景気が良いとは言えないこのご時世。お金をかけるところを一点に集中させるのも、賢い新生活の始め方なのかもしれませんね。二人で相談した結果ならそれで良い気がしますが、実はそうもいかないのが、結婚式問題の大変なところ。

Q. お子さんに結婚式を挙げてほしかった理由は、どんなことですか?
•以前から花嫁の父としてのスピーチを楽しみにしていた。
•ウエディングドレスを着た姿を見たかった。
•身内だけでもいいから小さな挙式をしてほしかった。
結婚式を挙げない「ナシ婚」層、親からは意外と言い出せず、本人たちの後悔の気持ちは年々大きくなる傾向/ぐるなびWEDDING
そうです。父母の存在があります。こんなことを言われちゃうとちょっと辛いですね。

とはいえ、結婚とはこの後の長い人生を一緒に生きていくパートナーを決めるもの。かつてのように「家と家のつながり」に重きを置くものではなくなってきています。二人でじっくり話し合った結果として、両親を説得するという選択もありでしょう。

中にはこんな方も。結婚式を「大事な思い出のため」とするのならば、こういう形だって十分に思い出深いものになっていますね。

一生に何度もないであろう「結婚式」。彼と二人でよーく話し合ってどうするか決めましょう♪

(田中いつき+ノオト)