メディア個別 これは間違いない…! 焼き6Pチーズのはちみつ添えが最高 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
新緑からパワーをもらう。
これは間違いない…! 焼き6Pチーズのはちみつ添えが最高

これは間違いない…! 焼き6Pチーズのはちみつ添えが最高

スーパーなどで売っている6Pチーズの新しい食べ方が話題になっています。その名も「焼きロッピー」。作り方は簡単で、フライパンやホットプレートで6Pチーズを焼くだけ! アレンジもさまざまあり、中でもはちみつ添えが最高なんだとか。定番から、ちょっと意外なものまでさまざまなアレンジを試してみました!

■実際に焼いてみました

今回使ったのは、こちらの雪印メグミルクの6Pチーズです。

フライパンで、中火で2分程度、両面を焼きます。試してみたところ、フライパンにくっつきやすかったので、クッキングシートを敷いて焼くのがオススメです。

じゃん! 完成です。

焼きたて熱々の焼きロッピーは、表面は香り高く、中はトロッとしてチーズの味がより濃厚に! このままでも十分おいしいですが、アレンジも試してみましょう。

■磯辺焼き風ロッピー

雪印の公式サイトでもオススメしている、醤油を少し垂らしてから海苔を巻く磯辺焼きのような食べ方。醤油と海苔の香ばしさとチーズアツアツのチーズが絡み合ってくせになりそうです!

■はちみつトロ〜リ焼きロッピー

特に評判なのがこちら! 絶対においしいに決まっている組み合わせ、はちみつです。このはちみつの甘さとチーズの塩っぱさが絡み合って、最高においしい……。いくらでも食べられちゃいそう!

■おつまみキムチ焼きロッピー

同じ発酵食品、ということでキムチを乗せてみました! チーズがキムチの辛みをマイルドにしてくれて、食べやすいです。おつまみにもぴったり。

■クラッカーで挟んだみそ&焼きロッピー

こちらも同じ発酵食品のみそを合わせ、クラッカーで挟んでみました。一口食べてみると……斬新! クラッカーのサクサク食感と、みそとチーズのしょっぱさが混ざり合って、始めて口にする味わいです。

■インパクト大の納豆焼きロッピー

今度は納豆! 納豆なんて合うのかな……? とちょっと不安でしたが、意外なことにベストマッチ! 納豆もチーズも個性的な味ですが、不思議と相性抜群で調和のとれた味でした。納豆好きな人にはぜひ試してみてほしい組み合わせです。

■いちごジャムのスイーツ焼きロッピー

そして最後に、イチゴジャムを乗せるアレンジです。まるでチーズケーキのストロベリーソースがけのようなおいしさ! 一気に絶品スイーツに大変身でした!

定番チーズをちょっとアレンジするだけでぐっとおいしくなる「焼きロッピー」。カリカリ、アツアツチーズは最高に幸せです。簡単なのでぜひ試してみてください。

(網笠竹乃+ノオト)