出会いがないが口癖になってない? 実は運命の人は身近なあの人!?

出会いがないが口癖になってない? 実は運命の人は身近なあの人!?

すでに出会っているのかも!
フリー満喫中のあなた。いつかは結婚したいと思ってはいるけど「出会いがないんだよねー」が口ぐせになっていませんか? そんなあなたにお教えしたいデータがあります。

全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西在住の20~36歳の男女1374名に「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?」という質問を投げかけた調査結果。これを見てみると……。

1位 職場の同僚・先輩・後輩(24.1%)
2位 友人・知人の紹介(19.6%)
3位 学校の同級生・先輩・後輩(16.1%)
4位 インターネット(9.7%)
5位 部活(クラブ・サークル)が一緒(7.7%)
6位 合コン(7.2%)
7位 イベント(4.6%)
8位 ナンパ(1.9%)
9位 旅行先(1.6%)
10位 お見合い(1.6%)

なんと、1~3位までが、かなり身近にいる人と付き合っているという結果に。アンケートでは全体の6割にものぼります。そして、代表的な婚活手段である合コン、イベント、お見合いでの出会いがなんと5位以下。3つ足しても13%にしかならず、圧倒的に身近な人と付き合っていることが多いようです。

ということは、合コンしたり、婚活イベントに行ったりするよりは、今の職場の飲み会や同窓会で親交を深めた方が、意外にもカップル成立率が高いのかも!?

確かに芸能人でも、昨年末に結婚を発表した女優の杏さんと俳優の東出昌大さんは共演したことからお付き合いが始まった、言わば職場婚。2月3日に入籍報告をした俳優の徳重聡さんは、高校時代から付き合っていた同級生婚でしたね。
同窓会の予定は忘れちゃダメなんですね……!

また、友人の紹介、インターネットなども上位に入っています。SNSの友人の投稿にステキなコメントを寄せている人がいたら、紹介してもらうっていうのもアリですよね♪

白馬の王子様の登場を待つのではなく、今ある人脈を活かしての恋活。あなたもまずは周囲を見渡すことから始めてみては?


(田中いつき+ノオト)

関連記事