みんなどうしてる? 送別会プレゼント問題

みんなどうしてる? 送別会プレゼント問題

「失敗しない」プレゼントって…?
3月と言えば、送別会のシーズン。毎年、悩んでしまうのがお世話になった上司や同僚へのプレゼントですよね……。趣味がわかるような仲の良い人ならいいけれど、そこまで会話もしたことのないような年上の男性となると、何をあげたら喜んでもらえるのかさっぱりわかりませんね(涙)。

というわけで、みんなはどんなものを送っているの? Twitterをのぞいてみると……。
なるほど、ネクタイやお花など定番のものをあげている人がちらほら。

日経ウーマンオンラインが調査した働く女性の送別会プレゼント事情のリサーチによると最も無難な金券を贈るという意見が全体のおよそ4割だったそうです!

「あまり接点のない上司や、それほど話したことのない同僚の送別会をするときに、その人の趣味趣向がわからないので、どのようなものを贈ればよいのか品物選びに困ります」(30~34歳)、「付き合いが短かった方に、何を贈れば無難かわからず困ります」(20~24歳)といった声も多く寄せられました。

一方で、「どんなプレゼントが最適だと思いますか?」という質問ではこんな回答が。

「男性」の上司や同僚の場合
1位 花(47.4%)
2位 ネクタイや帽子などの服飾雑貨(33.3%)
3位 文具(万年筆、名刺入れなど)(28.1%)
色紙、寄せ書き、メッセージアルバムなど(28.1%)
5位 お酒(28.1%)

「女性」の上司や同僚の場合
1位 花(76.6%)
2位 色紙、寄せ書き、メッセージアルバムなど(33.9%)
3位 スイーツ(31.3%)
4位 金券、食事券、チケット(23.4%)
5位 文具(万年筆、名刺入れなど)(22.4%)

男女ともに、「花」が1位。スーツ姿に花束を抱える人の姿が、3月の通勤電車の風物詩でもあることの裏付けとなっています。そして、男性の場合にはやっぱり普段使いできるネクタイや文具が多くランクイン。

一方、女性は色紙やスイーツが上位に。無難な男性へのプレゼントに対し、女性は女性同士で普段から会話が多かったり、好みが把握できていたりすることから、思い出を語る色紙や、好みのスイーツなどが贈られる傾向にあるのかもしれませんね。

主役の趣味を徹底的にリサーチするというのも良し。定番のプレゼントに、メッセージカードなどで+αするも良し。どんな贈り物でも、お世話になったお礼の気持ちをしっかり伝えられれば、それでOKですよ♪

(田中いつき+ノオト)

関連記事