フォロワー数が桁違い! 「意識の高い」アカウントの言葉がじわじわくる

フォロワー数が桁違い! 「意識の高い」アカウントの言葉がじわじわくる

クセになる面白さ!
色々な人と積極的にコミュニケーションをとり、先進的なことをどんどん取り入れ、新しいことにチャレンジしていく人を「意識の高い人」なんて呼びますよね。近頃、Twitterではそんな「意識の高い」あるアカウントが話題を呼んでいます。

それがこちら「意識の高い猫」さん。
少し上から目線で猫ライフを語る様子がツボにくるのか、フォロワー数は2015年3月6日現在19,000人以上。「クリエイティブ」や「イノベーション」、「ソリューション」なんて言葉を使いこなすのが小憎らしいですが、そこがまたかわいく見えてしまうのが悔しいところ。


しかし、この猫の人気を超える「意識の高い」アカウントがあります。それが、「意識の高いデブ」さん!
猫はかわいいからわかるけどデブって……。しかし、侮るなかれ。なんとこのアカウント、今日現在フォロワー数58,000人を超える大人気アカウント。太っていることを悲観せず、前向きに捉えるその発言は、面白いだけでなく、どこか示唆を与えてくれるものも。


最近では意識の高い発言ばかりで、行動の伴わない若者を「意識高い系」なんて揶揄する言葉もありますが、モノゴトを前向きに捉える意識の高い姿勢は、やっぱりどこか頼もしさを感じるもの。

Twitter上にはこの他にも、鳥やサイ、ライオン、うさぎ、ラマなど動物園ばりに色々な種類の「意識の高い」アカウントが存在します。今回紹介できなかった彼らも、自分たちの境遇を意識高く語っていて、見ていてじわじわさせられるものばかり。興味があったら、ぜひチェックしてみて!


(目良シンジ+ノオト)

関連記事