職業別オトコの特徴【証券マン・テレビ局員編】

職業別オトコの特徴【証券マン・テレビ局員編】

百戦錬磨の先輩が職業から男を見抜く!
普段とは違った高級志向の食や遊びを経験させてくれる、リッチな職業のオトコたち。そんなオトコたちと付き合い続け、酸いも甘いも味わいつくした百戦錬磨のキャリアウーマン・Kさんに、「職業別オトコの特徴」をご教授いただきました。
Kさん(39歳)会社員の場合
第二弾となる今回は、【証券マン・テレビ局員】について。まずは証券マンの特徴からどうぞ。

■証券マンの特徴

・外資系証券マンだとリッチ中のリッチ
・個人プレイヤー
・ミステリアス
・女性に厳しい(イイ女を知っているから)
・浮気性の人が多い
・お金に糸目を付けない

「私が知っている限りでは外資系証券マンは金持ち中の金持ちですね。お金に糸目を付けないから、いろんな贅沢な体験をさせてくれます。そういう意味では、証券マンと付き合っていた時が一番刺激的で楽しかったかなぁ。ただ、浮気性なところがあります。やっぱりオトコがお金を持つと、そういうことになりやすいんですよね、どうしても……。

また、彼らは職業柄、個人プレイヤーなので、会社の人とは絶対に仲良くしない。ホームパーティを開いたとしても、同僚は確実に呼ばないし、会社の話すらしない。だから、どんな人間関係を構築しているのかわからないミステリアスなところがありますね。彼氏のことを全部知りたいと思っている人には向いていないかもしれません」

証券マンと付き合うには、ハードルが高そうですね。美人で聡明な女性が向いているのかも!?

■テレビ局員の特徴

・羽振りがいい
・常に多忙
・昼夜逆転生活もザラ
・プライベートがほぼない
・職場と自宅が近い場所に住む

「テレビ局員も羽振りがいいですね。だけど、どんどん地位が上がるたびに、土日や朝昼関係なしに仕事が入ってしまいます。そのため、職場からタクシーで帰れる範囲の場所に住まないといけないし、デートしていても仕事で呼び出されたりするし、プライベートはほぼ皆無ですね。

お互いが個人プレイヤーで、自由な時間に重きを置いているならまだしも、ずっと一緒に入れない歯がゆさは常にあります。女としては一緒にいるのがつらくなる可能性もあるかもしれませんね……」

テレビ局員と付き合うと、振り回されることは必須のよう……。恋を楽しみつつも自由を謳歌したい人に向いているかもしれませんね。

最後に、どんな職業の男性が20~30代の女性にピッタリか聞いてみました。

■オススメの職業の男性は……!?

「若いうちはたくさん経験を積むべきだと思うので、羽振りのいい証券マンがオススメですね。自分だけの財力では味わえないものを知れますから。さらに絞るのであれば、お金を持っているのに気取らない外資系証券マンがいいと思います。お金持ちって鼻につく人が多いけど、その中でも謙虚で控えめな人は最高!」

確かに証券マンは羽振りが良いけれど、結婚する相手じゃなくて恋愛する相手という感じがするのですが……。

「私は恋愛と結婚は別だと思っています。私としては先ほど述べたリッチなオトコの方が素敵だなと思っているのですが、人によってはさまざまですよね。肝心なのは、いろんな職業の人とたくさん付き合っていく中で、経験値を高め、どんなオトコが自分にとって素敵な相手なのかがわかるようになること。自分の中で選択肢を広げていくことが大事だと思っています。リッチなオトコは気が引けるという人も、恋愛では視野を広げること(=リッチなオトコは広げてくれやすい)を学び、結婚では学んだことを踏まえて『相手のことを尊敬できるかどうか』『お互いのために努力できるかどうか』でパートナーを選んでみてはいかがでしょうか?」

前回お話しいただいたように、たとえ華やかな職業の男性と縁がなくても、自ら縁を作って出会っていく。そうしていくことでリッチマンに自分の視野を広げてもらえるかもしれません。K先輩、キラキラすぎるっ!

※上記はあくまでも個人の経験をもとにした意見です。職業と人柄を定義するものではありません。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事