ラブホより刺激的!? おうちエッチを最大限に楽しむ方法

ラブホより刺激的!? おうちエッチを最大限に楽しむ方法

これでマンネリ解消!
付き合った当初はラブラブでも、いつしか新鮮さはなくなっていくもの。その結果、セックスまでマンネリに……。付き合いが長かったり、同棲していたりするカップルには、そんなお悩みも多いはず。

でも、実は家の中こそセックスを楽しめるシチュエーションが満載なのです!

そもそもマンネリの原因のひとつは、ワンパターン化。まずは、毎回同じベッドでのセックスをやめて、家の中をフル活用してみませんか? 簡単に試せるので、コスプレやグッズはちょっと……という人にもオススメです。

■バスルーム

ラブホテルのお風呂場はなにかと便利だけど、生活感あふれる自宅のお風呂場のほうがかえって燃えるという人は多いものです。また、お風呂場は声が反響しやすいので、近所の人に気付かれちゃうかもというスリルが興奮を高めてくれます。

「明るいシャワールームでのセックスに興奮します。鏡もあるので視覚的にもすごくエッチです」(23歳/女性/人材派遣会社)

鏡を見ながら……というのは確かに興奮しそう! また、あえて照明を落としてみるのも、意外と盛り上がっていいかも。

■キッチン

「一説によると『キッチンは女性の聖域というイメージがあり、そこでのセックス=女性を完全に征服した気分になれる』とのことです。

「キッチンでセックスする時は、エプロンを着用するとより燃えます。明るいキッチンとエプロンの組み合わせで、何だかお嫁さんみたいでしょ」(20歳/女性/専門学校生)

一緒にごはんを作っているうちにそのまま……なんてのも興奮しそうですよね。彼の支配欲も満たせるから、まさに一石二鳥!

■玄関

玄関は、自分の家と外をつなぐ境界です。生活の場ではないので、滞在時間もあまり多くありません。屋外で行うほど大胆なプレイはできなくても、玄関を使うと羞恥心やスリルを煽られ、いつもと違ったプレイを楽しめるでしょう。

もし誰か急に訪ねてきたらどうしよう……なんてことを想像すると、燃えるのかもしれませんね。あんまり大きな声を上げちゃうと、ご近所さんに聞かれちゃうリスクもあるので、ご注意を。


また、場所を変える以外にも、こんなシチュエーションで楽しむ方法も。

■窓を開ける

窓を開けたままのセックスを楽しむポイントは、五感をフルに活用させること。外を走る車の音、火との声に耳を傾けて、「エッチな声をきかれたらどうしよう・・・」と妄想を広げるもよし。プレイの1つとして、「そんなに大きな声出したら、外の人に聞こえちゃうよ」という言葉攻めを取り入れるのもいいでしょう。

外から見えるのが心配な人は、カーテンをしておけば安心です。逆にあえてベランダに出て、見られるかもしれないという状況に興奮する人もいるみたいですが。

いかがでしたか? ラブホテルに行くのもいいけれど、家の中って意外と簡単に、しかもいろんなシチュエーションが楽しめそうですよね。マンネリだと嘆くまえに、あなたも思い切って実践してみては? 案外、やみつきになってしまうかも♪

(榮みほ+ノオト)

関連記事