ボリューミーなのに低カロリー! 女子の味方の「サブウェイ野菜上限」って?

ボリューミーなのに低カロリー! 女子の味方の「サブウェイ野菜上限」って?

ダイエット中の強い味方!
自分好みにパンの種類や入れたい野菜を選んでカスタムすることができるサンドイッチ店「サブウェイ」。そしてさらに魔法の呪文を唱えれば、値段はそのままでお腹いっぱいに!

その魔法の呪文とは……「野菜上限」! その名の通り、野菜を限界まで多く入れてくれるサービスで、早速呪文を唱えたネットユーザーの驚きの声が続々と上がっています。

では、その量を比較してみましょう。

■「通常」バージョン

これでも十分な量ではある気がしますが……。

■「野菜上限」バージョン

スライスオニオンやピーマンなどがあふれんばかりに盛られており、バンズで挟めていません。もはやオープンサンド状態です。野菜の上限、限界突破しております……。

しかし、これでお値段据え置きだというのだから、お得感MAXですね!

■作る工程も凄まじすぎる!

このボリューム感、ラーメン店でいう「二郎」と同じポジションかもしれません。

この具材のほとんどが野菜なため、栄養豊富かつ、とってもヘルシー。ダイエット中だけどお腹いっぱい食べたいときにピッタリですね。

実際に野菜上限アレンジとまではいかずとも、サブウェイでダイエットを成功させたアーティスト・ライターの熊山准さんにもコメントをいただきました。

「ボリュームに対してカロリーが低く、満足度が高いので『サブウェイダイエット』に挑戦してみました。ほぼ毎日お昼は得サブ(以前あった290円の日替わりサンドイッチ)で、野菜多めにしてもらいました。2年続けて60kg以上あった体重が57キロくらいに。オススメはベジーデライト219kcal・300円(税込)を持ち帰り、自分でベーコンや生ハム、卵サラダなどをトッピングするお得な魔改造です(笑)」

みなさんも早速明日から、野菜いっぱいのヘルシーランチにシフトしてみては?

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事