離婚の原因にも!? カラダの相性は幸せな結婚生活の必要条件だった!

離婚の原因にも!? カラダの相性は幸せな結婚生活の必要条件だった!

結婚しても男と女
ルックス、年収、価値観、愛情……。結婚相手に求める条件って挙げだすとキリがありませんよね。そんな中気になるのが、ずばりカラダの相性! 既婚者はよく「最後にいつしたか覚えていない」「夫(妻)以外としたい」なんて言いますが、結婚生活においてカラダの相性はどのくらい重要なのでしょうか?

「結婚することになるかも」と思っている彼とのセックスが、自分の求めているものと違っていた場合、みなさんはどのように対処するのでしょうか。

「自分が改善を図る」が7割以上、「別れることを考える」が1割 最も多かったのは「自分が改善を図る」で73.2%でした。結婚したい彼にできるだけ歩み寄ろうと、努力を惜しまない女性たちの姿がうかがえます。「自分が改善を図る」とのポイント差は大きいものの、次いで多かった回答は「別れることを考える」であり、全体の1割でした。

男女373名(女性:369名、男性:4名)に聞いた結果です。「結婚したいと思える彼だからなんとかしたい」という女性の気持ちが表れています。でも、結婚は二人でするもの。肝心の相手である男性の意見も聞いてみましょう。

Q.カラダの相性が悪かった女性と、結婚はできますか?
「できる」48.3%
「できない」51.7%
※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

なんと半数が結婚できないと回答!

■相性の合わない相手と連れ添うのは苦しい
・「彼女や、結婚をしない前提なら可能だが、一生一緒にいて営まなくてはならないのは苦行に等しい」(38歳/その他/技術職)
・「エッチが苦痛だと、普段の生活にも影響しそうだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
気持ちよくなれない相手が一生の伴侶だと……正直つらいという声もありました。

苦行だなんて言われたらオンナとして悲しすぎますね……。女性よりも男性の方がカラダの相性を条件として重く考えていることが判明しました。これは逆もしかりで、「心さえつながっていれば」なんて夢見がちなことを言っていたら、お互いに違うパートナーと浮気……、なんてことにもなりかねません。

本来、体と心はつながっているものです。つまり、セックスがないと体だけではなく心まで寂しい思いをしてしまうといわれているのです。そんなときは夫婦にとっても危険な状態といえるでしょう。なぜなら、「寂しい」と感じているときに、誰かが寄ってきて優しくされるようなことがあれば、ついフラフラと誘いに乗ってしまう可能性は高くなってしまうからです。「パートナーがセックスを拒むようになったから、浮気に走った」というケースは男女ともに少なくはありません。

今は相性がいまいちだったとしても、好きなプレイやスタイルをきちんと伝えてお互いに歩み寄れば改善できる可能性もあります。直接言葉にするのが恥ずかしければ、最近増えている女性向けのAVやグッズを彼と一緒に楽しんでみるのもいいかもしれません。

一生を共にするパートナーだからこそ、ありのままの自分をさらけ出してみては?

(三浦あかり+ノオト)
関連キーワード

関連記事