行楽の秋!かわいすぎる紙ナプキンで気分もアップ

行楽の秋!かわいすぎる紙ナプキンで気分もアップ

季節はもう秋。行楽シーズン真っ盛りですね。ピクニックにもぴったりの季節になってきました。そこで、お外でご飯を食べるときなどに便利な紙ナプキンの使い方をご紹介。自分好みの色や柄のものを見つけてぜひ活用してみてください!

 

カトラリーをカラフルな紙ナプキンで包んじゃおう

100円ショップや雑貨ショップにいくと、いろんな種類の紙ナプキンがありますよね。色紙のようなカラフルなナプキンを見つけたら、こんなアレンジはいかがでしょう?

 

【作り方】

・紙ナプキンのわを下にして置き、上面の紙だけ半分に折ります。

・裏返して、中心で合わせるように両側を折ります。

・さらに縦半分にたたみます。

・カトラリーを入れて麻ひもで結んだら完成。

自分で作るので、カトラリーのサイズに合わせて調節も可能。好きな色の紙ナプキンを見つけたら、ぜひ作ってみてください♪

 

たったワンカット入れるだけで、お花のように可愛く!

こちらも作り方はとっても簡単! 広げたときにまるでお花のように見える紙ナプキンのアレンジ方法です。

【作り方】

・紙ナプキンを三角に折ります。

・もう一度三角に折ります。

・重なっている所を半円を描くようにカットします。

・広げてお菓子をいれます。

・くるっと包んでワイヤー等でとめればできあがり。

広げるとこんな風に! お花のようでとってもかわいいんですよ! ちょっとしたおやつのお裾分けのときなどに使える小技です。もらった人は、きっと喜んでくれるはず!

 

サンドイッチを持ち運ぶのにも最適!

サンドイッチを紙ナプキンで包んで麻ひもで止めれば、バラバラにもならずに余分な水分も吸ってくれるので便利ですよ。

紙ナプキンで包んでおけば、紙バッグやパックに入れて持ち運びやすくなります。カットボードとナイフも持って行けば、その場で切り分けて楽しむことも。結んだ所の間をカットすると、ナプキンを付けたまま分けることができて、食べやすいですよ。小さくカットしたい時は結ぶ箇所を増やして下さいね。

 

ピクニックに嬉しいジャーサラダにも紙ナプキンが大活躍

お外でもサラダもたっぷり食べたい時にはジャーサラダがおすすめ。ジャーの蓋に巻いておけば、いざ食べる時に蓋やカトラリーを置くことができますよ。汁漏れも気にならなくていいですね。

 

行楽の秋は、ナプキンアレンジでお外ごはんを楽しんでみて♪

紙ナプキンも無地のものから柄物までさまざま。ぜひお好きなナプキンで秋の行楽を盛り上げてみてはいかがでしょうか。ピクニックなどで注目の的になること間違いなしです♪



こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
ピクニックや運動会に便利な100均のお弁当グッズ使いこなしテク♪
ごちそう感いっぱい! 秋食材で作るオイルおにぎりレシピ
ピクニックにも! パッと華やか「変わり種おにぎり」カタログ

 

この記事のライター

keiko akiyama
https://oceans-nadia.com/user/57421

関連記事