頑張らなくても大丈夫!キッチンをすっきりオシャレに見せる「目隠し」テク

頑張らなくても大丈夫!キッチンをすっきりオシャレに見せる「目隠し」テク

物が多いキッチンは、放っておくとすぐに散かってしまいませんか? 今回は上手に隠してスッキリ見せるキッチンの収納テクをご紹介します。これでいつでも快適に料理を楽しめます♪

放っておくとキッチンに物が散乱している、という経験はありませんか? 今回はそんな方のお悩みを解消するキッチンをきれいに保つテクをご紹介します。物があふれがちなキッチンは上手に目隠ししておしゃれ空間をつくりましょう。

 

クルクルタオルでゴチャつき解消!

キッチンにたくさん置いておきたいハンドタオル、引出しに入れてたりカゴに入れたりしていると思いますが、キチンと入れていても取り出す度にグチャグチャに散らかってしまったりする事ってありますよね。

そんなタオル、クルクル巻いておけばポイっと入れるだけで取り出した隙間にスッポリですよ。そのまま濡らしておしぼりとして出す事も出来ます。

 

くるくるタオルの作り方

1、タオルを広げ、上部を内側に折りたたみます。

2、1の状態で三つ折りにします。

3、折りたたんでいない方からくるくると内側にきつく巻いていきます。

4、1で折りたたんだところの上部分まで巻いたら、1で折った端の部分を裏返ししましょう。

 

色違いバケツで使い忘れ予防

ストック食材や乾物などは、パッケージも形もバラバラで生活感が出てしまいがちです。さらに「あそこにあったはずの…」なんて食材が迷子になる事もありますよね。

そんな時に色違いのバケツでやカゴにザックリ入れて下さい。ちゃんと片付けなきゃいけないなんて思わずに、自分の決めたカテゴリー別に入れたらそこだけを探せば良いので見つけやすいですよ。

私は乾物、和風ストック、洋風ストック、と分類しています。はみ出した食材が気になったら布をフワッとかけてみて下さい。さらにスッキリです。

 

ラップもインテリアの一つにスッキリと。

ラップはサイズ別に色が違ったりとわかりやすいのですが、キッチンの統一感とちょっと違うなぁなんて思う事ありませんか? そこで今回はラップを好きな紙でラッピングしてみました。

一度箱を展開し、両面テープでノリ付します。そこに、折紙などを貼って、組立直して作ります。

マスキングテープを使ったり、包装紙を使ったりと自宅にある物で簡単に作れます。裏にマグネットシートを貼れば冷蔵庫にも付けられてスッキリですね。

重さにもよりますが、マグネットの強度は、弱すぎると落ちてきてしまうので強めのものがおすすめです。100円ショップなどで購入できますよ。



食材やキッチン器具など、物が散乱してしまいがちなキッチン。物が多いので、しっかり片付けようと思ってもすぐに散らかってしまいますよね。無理に片付けようとせずに、今回の目隠し術を使って、おしゃれで快適な空間を作ってみてはいかがでしょうか?



こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
気分新たに!100均グッズ活用のキッチン整理術
キッチンを明るく!スタイリストが教えるおしゃれキッチンテク
キッチン周りをもっと快適に♪おしゃれで便利な食器収納テク

 

この記事のライター

keiko akiyama
https://oceans-nadia.com/user/57421

関連記事