お弁当作りに大活躍!ひとつのフライパンで3品同時に作るテク

お弁当作りに大活躍!ひとつのフライパンで3品同時に作るテク

忙しい朝、パパっと10分で3品完成させるスゴ技テクをご紹介! 作業時間も洗い物もぐっと減らせるこの方法なら、あっという間にお弁当が完成しちゃいます。

 

お弁当作りに欠かせないフライパン

フライパンは、大きさや深さなど様々な種類があり、焼く・炒める・蒸す・煮る・揚げるなど、どんな調理も可能な万能調理器具です。様々な使い方ができるので、お弁当作りなどいろいろな料理を作りたいときに欠かせない存在です。

 

1つのフライパンで3品同時に調理できる!?

お弁当を作るときに、パパっと素早く作りたいから、いくつかのフライパンを同時に使ったり、汚れにくいものから調理して、サッと洗って使いまわしたりとキッチンは大忙しです。しかし、使い分けたり洗い替えしたりしなくても、大丈夫! いつもと使い方をちょっと変えれば、1つのフライパンで焼く・炒める・蒸す料理を同時に調理できます。たった10分で、一気に3品できるお弁当の作り方をご紹介します。

 

お魚が主役のお弁当

〈鮭の味噌バター焼き〉
生鮭       1/2切れ
しめじ      ひとつかみ
えのき      ひとつかみ
A味噌      小さじ2
Aみりん     小さじ1
A砂糖      小さじ1/2
A酒       小さじ1
バター      5g
塩        少々

〈かぼちゃのチーズのせ〉
かぼちゃ      4枚
ピザ用チーズ   適量

〈青菜とハムの炒め物〉
青菜(今回は豆苗)  1/4袋
ハム         2枚

【下準備】
・大きめのフライパンを用意します。
・しめじ、えのきは石突をとり、食べやすいい大きさにします。
・豆苗は洗って半分に切って水気を切り、ハムは豆苗と同じくらいの長さに細長くカットします。
・かぼちゃは1㎝幅にカットします。

【作り方】

1、アルミホイルの上に生鮭を置き、塩こしょうを軽く振ります。きのこ類を上にのせ、Aを合わせてたものを全量かけ、その上にバターをのせます。

食材を包むようにホイルの口を閉じ、フライパンの上にのせます。

2、フライパンを熱し、あいたところに油(分量外)を少量たらし、かぼちゃを焼きます。

3、あいたところで豆苗とハムを炒め、塩こしょうで味をつけます。

4、フライパンから取り出し、かぼちゃにチーズをのせ、蓋をして7~8分ほど加熱。しっかりと冷ましてからお弁当箱に詰めます。

●鮭の味噌バターホイル焼きのレシピはこちら

 

お肉が主役のお弁当

〈ガーリックポークソテー〉
豚ロースとんかつ用  1枚
塩こしょう      適量(強め)
にんにくスライス   ひとかけ分

〈目玉焼き〉
卵          1個 
塩こしょう      少々

〈焼きアスパラとベーコン〉
アスパラ       2本
ベーコン       1~2本
塩こしょう      少々

【下準備】
・大きめのフライパンを用意します。
・アスパラはよく洗って4cm長さくらいにカットし、ベーコンは1㎝角くらいにカットします。

【作り方】

1、豚ロースとんかつ用は筋切りし、強めに塩こしょうをしたら一口大にカットします。

2、フライパン全体にオリーブ油大さじ1(分量外)を入れて熱し、にんにくスライスを焼いて取り出しておきます。

3、1をフライパンに並べます。アスパラ、ベーコンはあいているところに入れ、卵を割り入れて目玉焼きを作ります。1分ほど蓋をして蒸し焼きにします。

4、蓋を開けて目玉焼きをひっくり返し、両面焼いたら取り出します。豚肉も裏返して両面焼き、アスパラとベーコンは途中で何度か炒めるように焼きます。

冷めたらお弁当に詰めて完成。ポークソテーの上にはガーリックチップを散らしてくださいね。

●ガーリックポークソテーのレシピはこちら

フライパンで同時調理すれば、ものの10分ですべてのおかずが完成しちゃいます。1つのフライパンで済むので洗い物もぐっと減るのも嬉しいですね。ほかにもいろいろな組み合わせで3品同時に作れます。ぜひ試してみてください!



こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
男子が本気でよろこぶ「がっつり弁当」の極意
起きて15分で完成!楠さん家の「夫弁当」一週間!
【家計の味方】お弁当で大活躍!節約食材の「作り置き」レシピ



 

この記事のライター

フードコーディネーター/和食文化研究家 野島ゆきえ(ゆう)
https://oceans-nadia.com/user/26633

関連記事