安ウマヘルシーの万能選手! 鶏ササミで簡単フルコースを作ろう

安ウマヘルシーの万能選手! 鶏ササミで簡単フルコースを作ろう

アレンジは無限大?
安くてヘルシーなイメージが浸透しており、栄養素も豊富な鶏ササミ。ダイエットのお供に食べている女性も多いのでは?

他の食材の味を邪魔しない上に、しっかりと料理の主役になれる鶏ササミ。今回は一食まるまる鶏ササミを使ったフルコースメニューを紹介いたします!

■まずは下ごしらえ

鶏ササミのほか、ネギの青い部分、ショウガひとかけらを用意します。ササミのスジはとりのぞいておきましょう。
鍋に水を張り、日本酒を100CC、塩大さじ1杯を入れます。鶏ササミ、ネギ、ショウガを投入したら火にかけ沸騰するまで待ちます。

沸騰したらアクが出てきますのでそれをとり、1~2分ほど茹でます。
水、または氷水で鶏ササミの粗熱を冷まします。鍋に残った汁は、後の料理で使う出汁になるのでとっておきましょう。

■鶏ササミと白髪ねぎのピリ辛サラダ

【材料】
・鶏ササミ 2本
・ネギ 1本 
・カイワレ大根 1パック
・ごま油 大さじ1杯ほど
・一味唐辛子 少々
・柚子胡椒 少々
下ごしらえした鶏ササミは、手でさくことができます。
1cmほどの細かさにしておきましょう。
スーパーで出来合いのものや、100均で白髪ねぎを作るツールがあるので、それらを使ったら楽チン! もちろん頑張って自分で切るのもアリです。
カイワレは、根をとって軽く洗います。
水を切った白髪ねぎを投入
ごま油、一味唐辛子、柚子胡椒を入れ、よく混ぜます。柚子胡椒の量はお好みで。

完成!
お皿に盛り付けて完成! 柚子胡椒の辛みがサッパリとしていて美味しいですよ!

■ササミとネギとシシトウの焼き鳥風炒め

【材料】
・鶏ササミ 2本
・ネギ 1本 
・シシトウ 5本
・ニンニク 1かけ
・ごま油 少々 
・みりん 大さじ1杯
・醤油 大さじ1杯
ネギは5cmほどの小口切り。ササミも同じくらいの大きさにさいておきます。
ごま油をひき、ニンニクを入れ、火にかけます。すぐにネギとシシトウを投入、焼き色をつけましょう。

ササミを投入したら、下ごしらえの際に残した鶏の出汁を70ccほど入れ、醤油、みりんで味付けします。

お皿にきれいに盛り付けて完成です! みりんでテリが出て、焼き鳥のような見た目と味になります。

■鶏ササミのカオマンガイ風

【材料】
・鶏ササミ 1本
・米 1合 
・ショウガ ひとかけ
・ナンプラー 大さじ1杯
・醤油 少々
・わさび 少々
・柚子胡椒 少々

※付け合わせの野菜はお好みで

米は軽くといで使います。下ごしらえで作った出汁を米の量に合わせて入れますが冷ましていても熱はこもっているはずなので、線より1~2mm上で合わせましょう。
下茹でしたささみ、刻んだショウガ、ナンプラーを入れ、炊飯ボタンをオン! ちなみに筆者は二合炊いたので、ササミも2本にしました。
炊飯が終わったら、肉だけ取り出し、米は混ぜて10分ほど蒸らします。

鶏ササミは適度な大きさに切り、ごはん、付け合わせと共にお皿に盛って完成! 

ササミをワサビ醤油や柚子胡椒につけながら、ナンプラ香るご飯と一緒に食べましょう! 

■おまけ

下ごしらえの時に残った出汁は、スープに使うことも。塩と胡椒で味をととのえ、お好みの具を入れてみましょう。筆者は、白髪ねぎを作る時にくりぬいたネギの中心部分を具にしました。
食卓に並べると、なかなか壮観な鶏ササミの簡単フルコース。今回紹介した食材全てが揃わずとも、とりあえず、ササミとネギさえ用意すればこれに近づけることが可能です。下茹でした出汁まで有効活用することで、かなり食べごたえのある食事になりますよ!

安い、ウマい、簡単という三拍子そろった鶏ササミの簡単フルコース。ご賞味あれ!

(岡野とら子+どてらい堂)

関連記事