ヨーグルトより●●? つらい便秘の時に食べるべき食材

ヨーグルトより●●? つらい便秘の時に食べるべき食材

試す価値あり!
女性の悩みで、便秘がありますが、これに効くといわれている食べ物、飲み物は数知れませんね。代表的なものは乳酸菌の働きを良くすると言われている「ヨーグルト」。しかし、実はヨーグルトに負けず劣らず、便秘の時に取り込むとよい食材があるのをご存知ですか? 今回は、つらい便秘に打ち勝つための食材を紹介していきます!

■便秘の原因とは?

便秘の原因は、諸説もろもろありますが、病気などではない場合、一般的には以下の原因が考えられます。

・腸の動きが鈍い
・体内の水分が不足している

特に、食事の量が少なかったり、水分を十分に摂れていない人は要注意。便が硬くなったり、排便の回数が少なくなったりします。基本的には、決められた時間に規則正しく食事をとったり、こまめに水分補給をすること。また、腸の動きを活発にするためにも食べ物をよく噛み、腸内で吸収されやすくする準備をしておくことが、まず大切なことでしょう。

そのうえで、便秘の時に体に入れると良い食材を紹介します。

■納豆

原料の大豆には食物繊維が多く含まれており、乾燥状態の時は他のどの食品よりも多いと言われています。それを発酵させて作った納豆は腸に良い作用をもたらすと言われています。

特に、大豆自体に多く含まれている大豆オリゴ糖は腸内の善玉菌の大好物となっていて、腸内環境を整えるのに適しています。

■オリーブオイル

オリーブオイルに大量に含まれるオレイン酸は、腸を刺激し、ぜん道運動を活発にするのだそうです。昨今ではオリーブオイルを飲む人も増えているとのことですが、その時のポイントは、一度にまとまった量を飲むことなのだとか。

■バナナ

今回挙げた食品は、便秘のみならず、体に足りていない栄養素を全体的に保管できるような健康食ばかりでしたね!つらい便秘を解消するには、まずは食生活から! あなたも普段から摂る食事を見直してみましょう!

(岡野とら子+どてらい堂)

関連キーワード

関連記事