覚えておけば間違いない! 失敗しない髪型オーダー方法!

覚えておけば間違いない! 失敗しない髪型オーダー方法!

理想の髪型をつくるには?
夏から秋に変わりゆくこの季節、そろそろイメチェンしようかな、なんて美容室に行くことを考える人も多いのではないでしょうか? でも理想の髪型ってどうやってオーダーしたらいいんだろう? そうお悩みの方もいるかもしれません。

本日は、高円寺の美容室「balance」のヘアスタイリスト宮田沙代子さんに、失敗しない髪型オーダー方法を伺ってみました!

■髪を切る時はイメージを用意

――髪を切るときに、お客さんからこんなことを聞きたい! というポイントはありますか?

「まず、よく聞かせていただくのは、『どんなイメージになりたいですか?』ということですね。例えばカワイイ系なのか、キレイ系なのか。こんなイメージにしたい! という写真や画像などがあれば、よりイメージに近い髪型に仕上げることができると思います。後は、普段髪でどんな悩みを抱えているのか。くせ毛が気になる、髪がすぐ重たくなってしまうなどです。」(宮田さん)

――やはり髪を切ることでどうなりたいか、何を改善したいのかが重要なんですね。

「あとは普段の生活スタイルに関することですね。例えば『髪を巻く頻度』。毎日巻くのか、休日のおでかけの時だけ巻くのか。髪型によって巻き方も変わってくるので、伺っています。それと、普段どんな『服装』をしているのかですね。スカートなのか、パンツなのか、あるいはキレイ系なのか、カジュアル系なのかでもイメージが変わってきます。髪を切る際に、実際に普段に近い服装でお越しいただければ、より分かりやすいです」

――常に生活をともにする髪型だから、普段の自分がどんな生活を送っているかも大切なんですね!

「さらに『今後どうしていきたいか?』も大切です。髪を伸ばしていきたいのか、とかですね。中には、自分がどんなイメージになりたいのか、どうしていきたいのか分からない。という方もいますが、そんな時は逆に『NG項目』は何かを伺います。例えば、前髪の長さは変えないでほしい、などです」

■顔の形も違いがある?

――顔の形も、理想の髪型選びに関係してきますか? 

「そうですね。顔の形によって、お悩みが変わってきます。全体的なシルエットを変えることで、そこをカバーすることができますよ」

例えば顔の形には以下のパターンがあるそうです!それぞれで意識するとよい点も伺いました。
卵型:比較的どんな髪型でもバランスがとりやすい形
丸型:丸みを出さないように縦に長いシルエットを作る
逆三角形:下に広げるように、逆三角形に対する三角形のシルエットを作る
四角:サイドの髪を残して、角ばった部分を隠すシルエットを作る
面長:前髪を長めにしてサイドに広げるシルエットを作る
その他にも、首の長さや身長によって、バランスをとることも重要なポイントになってくるようです!

■理想の髪型オーダー項目とは?

いろいろお話を聞かせていただく中で、髪型をオーダーするときに重要なポイントが見えてきました。
それがこちら!

①どんなイメージになりたいか?(イメージ画像があるとベスト!)
②髪の悩みは?
③普段のヘアケアは?(髪を巻く頻度/トリートメントを使用するか、など)
④普段どんな服装をしているか?(キレイ系/カジュアル系、など)
⑤今後どうしていきたいか?(髪は伸ばしていくか、など)
⑥NG項目はあるか?

⑦顔の形
⑧首の長さ
⑨身長

■というわけで筆者もトライ!

筆者の悩みは、「ショートにしたいけど、そうすると幼く見えると言われてしまう」ということ。目標を「大人っぽいショート女子になること!」に設定して、実際のオーダー項目に沿ってお願いしてみました!

①どんなイメージになりたいか? → キレイ系の大人っぽいイメージ
②髪の悩みは? → 髪の量が多く、重たくなってしますこと
③普段のヘアケアは? → 休日に時々巻く/洗い流すトリートメントを時々
④普段どんな服装をしているか? → 平日はオフィスカジュアル、休日はカジュアル。両方に合わせたい!
⑤今後どうしていきたいか? → ショートが合えばショートを続けたい!
⑥NG項目はあるか? → とくになしです!

⑦顔の形 → 卵型だけど、少し頬骨が出ている
⑧首の長さ → 短め 
⑨身長 → 低め(151㎝)

■完成!

完成したイメージがこちら! 8cmカットしたので、かなり印象が変化。

意識してカットしていただいた部分は以下の通り。
◆頬骨を隠すようにサイドをつくる
◆大人っぽさを出すため、前髪はサイドに流す
◆首の長さをカバーするため、襟足を残して全体的に縦長のシルエットを作る

ちなみに、カジュアルな普段着では巻いてみる、オフィスカジュアルのときには耳にかけて印象を変えてみる、というアドバイスもいただきました!
普段着Ver.
オフィスカジュアルVer.
オーダー項目としてか何項目か挙りましたが、「自分がどうなりたいか?」「自分のライフスタイルはどんなものか?」というこの2点が重要だと感じました。自然な自分でありつつも、「かわいくなりたい!」「キレイになりたい!」ということを考えてみるだけでも、自分の理想の髪型が見えてくるかもしれません。

ちなみに筆者、この髪型で会社に初出社したところ、社員のみなさんから「大人っぽくなったね!」のお声いただきました!大成功!ぜひ皆さんも、このオーダー方法で理想の髪型にトライしてみてはいかがでしょうか?

(大塚沙歩+どてらい堂)

関連記事