まさかの3分で油淋鶏!? セブンの揚げ鶏がアレンジ万能

まさかの3分で油淋鶏!? セブンの揚げ鶏がアレンジ万能

火すら使わない!
セブンイレブンで人気のホットスナック「揚げ鶏」をご存知ですか?
皮はパリパリ、お肉はジューシー! 価格も188円(税込)と、お手頃。

そのまま食べてもおいしい揚げ鶏ですが、実は簡単なアレンジをするだけで、立派な料理に大変身しちゃうんです。今回は筆者自ら、揚げ鶏のアレンジレシピに挑戦してみました!

■油淋鶏(ユー リン チー)

自宅で揚げ物するのが面倒……。でも揚げ鶏を使えば、中華の定番・油淋鶏もたった3分でできちゃいます。
まず油淋鶏のソースを作ります。材料は、長ネギのみじん切り(白い部分を5cmくらい)、水・醤油・酢・砂糖・ごま油をそれぞれ大さじ1、にんにく・生姜少々(チューブを使うならそれぞれ1cm程度)、これらを全て混ぜ合わせます。全部大さじ1でOKなので覚えやすいですよね。
レタスを敷き詰めた皿に、1口大に切り分けた揚げ鶏を乗せ、ソースを掛けて完成! 筆者は写真で揚げ鶏を2つ使用していますが、1人分なら揚げ鶏は1つでOKですよ。所要時間はたったの3分、火も使いません。簡単ですよね!
こ、これはおいしい!! 味はまさしく油淋鶏。ズボラにおかずが一品できちゃいました。セブンの揚げ鶏がしっかりとした肉厚で、味も和風の醤油味なので、油淋鶏にアレンジしても違和感なし! コンビニのホットスナック感もなく、手作りのおかずを食べているみたい♪

■サンドイッチ

揚げ鶏、パンに挟んでもおいしいのでは!? と思い、サンドイッチにも挑戦。
材料は揚げ鶏、食パン、レタスミックス。全てセブンイレブンで購入できるものばかり。
マヨネーズをプラスして、挟むだけ。簡単!

そして予想通り、サンドイッチにも揚げ鶏は相性抜群。しかも食べ応えも十分! 何よりセブンイレブンで全部調達できるのがうれしい。パンの種類を変えてもおいしそうですね♪

■親子丼

さらに親子丼にも挑戦しました!
材料は揚げ鶏1個、卵1個、玉ねぎ1/4個、めんつゆ大さじ2、砂糖小さじ1、水50cc、ごはん1膳。
めんつゆ、砂糖、水、くし切りにした玉ねぎを小さめのフライパンに入れて火に掛けます。フタをして弱火〜中火で5分ほど。
玉ねぎがしんなりしたら、卵、溶き卵を投入。再びフタをして、卵がお好みの硬さになったら火を止めてください。半熟くらいがベスト。
あとはホカホカのご飯に乗せるだけ! お好みで三つ葉や刻み海苔を乗せるとさらにおいしくなりますよ。

いざ実食。「すごい、ちゃんと親子丼になってる……」が第一声。普通の親子丼よりも鶏肉にしっかり味が付いているので、割と濃い味の親子丼になりました。お好みで水とめんつゆの分量を調整してくださいね。

今回は普通の親子丼の作り方になるべく忠実に作ったのですが、卵と最後に一緒に火を通したことで、揚げ鶏がほんの少し硬くなってしまったのは残念ポイント。皮のパリパリ感や肉のふんわり感をより味わうならば、鶏肉後乗せでもおいしいかも。

いかがでしたか? 他にもいろんな鶏肉料理にアレンジできそうですよね。みなさんはどんなアレンジで揚げ鶏を楽しみたいですか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事