夏休みは「おうち縁日」を楽しもう♪絶対盛り上がる屋台レシピ

夏休みは「おうち縁日」を楽しもう♪絶対盛り上がる屋台レシピ

子どもたちに大人気の行事「夏祭り」。ズラーっと屋台が並んでいる通りを、何を買おうか考えながら歩くのはワクワクしますよね。そんな屋台で楽しめるメニューをお家で作ってみませんか? あっという間におうちが縁日に早変わり! 夏休みに親子で作ってみてはいかがでしょうか?

 

おうちで夏祭り♪屋台スイーツ作っちゃおう!

夏の風物詩といえば、夏祭り。綿あめやりんご飴、かき氷など。ずらりと並んだ屋台を巡るのは楽しいですよね。そんな屋台メニューをお家で楽しみませんか? お祭りに行かなくてもお家でお祭り気分を味わえるレシピをご紹介します。

 

お祭りの定番!りんご飴風 ぶどう、トマト飴

りんごの周りのパリパリした飴の食感がたまらないりんご飴。今回は、一口でぱくっと食べやすいりんごやぶどうを飴にしました。ミニトマトは珍しいと感じるかもしれませんが、トマトの酸味とあめの甘さが意外と合うんです。

【材料】

グラニュー糖 200g
水 50g 
ぶどう(皮ごと食べられる物)ミニトマト 合わせて25粒程

【作り方】

1、ぶどうやミニトマトに串を刺しておきます。あとであつあつの水飴をつけるので、串は少し長めの物が良いです。

2、鍋にグラニュー糖と水を入れてなじまて、中火~強火にかけます。比率はグラニュー糖4:水1です。混ぜたくなってもグッと我慢です。混ぜてしまうと空気が入って綺麗な飴になりにくいんです。甘い香りがして来たら火を止めます。

3、少し冷ましたら1を鍋に入れ、飴を絡めます。熱いので気を付けて下さいね。もし、飴が固まって来たら弱火に少しかけて柔らかくしてください。

4、3をクッキングシートに並べたら完成です。他のフルーツでも試してみてくださいね。水分の少ないスイーツがおすすめです。

 

たこ焼き器でベビーカステラ。

お祭りでついつい食べ歩きしちゃうベビーカステラ。実は、ホットケーキミックスとたこ焼き器で簡単に作れます。ちょっとお楽しみが欲しいので中にチョコレートを入れました。イチゴ味のチョコやナッツチョコなどを入れてみました。何味かは、食べてからのお楽しみです♪

【材料(3~4人分)】

ホットケーキミックス 150g
卵 1個
牛乳 100ml
お好みのチョコなど

【作り方】

1、ボウルに卵、牛乳を入れて泡立て器でよく混ぜます。

2、1にホットケーキミックスを加えて、さらに混ぜます。

3、たこ焼き器に生地を8分目位まで入れます。膨らむ事を考慮して少なめにするのがポイント。

4、チョコなどを入れていきます。1列ずつ空けて何も入れな生地と隣り合わせになるように入れます。

5、表面がプクプクして来たら、同士の生地をくっつけて丸型にして転がして中まで火を通したら完成です!

 

ポリポリいけちゃうキュウリの一本漬け!

お祭りの賑わいで暑くなった体を冷やしてくれる屋台のキュウリは最高のおやつですね。パリっとはじける食感がたまりません。ナスも一緒に漬ければおつまみにも良いですよ。

【材料】

キュウリやナス 適量
白だし、適量
昆布茶 少々

【作り方】

1、キュウリ、ナスはピーラーで縞模様になる様に皮をむきます。ナスは太さにもよりますが縦に2等分か4等分ににすると味がしっかり染みて美味しくなります。

2、1を密閉袋に入れて白だしと昆布茶を入れます。キュウリやナスから水分が出るので濃いかなぁと思うくらいが丁度良いですよ。

3、半日程冷蔵庫で寝かせてから、割り箸などの棒を刺します。器にタップリの氷を入れて盛りつけてください。食欲の出ない夏の暑い日でも一本ペロッと食べられちゃいますよ。

夏祭り気分を味わえる屋台レシピ。身近にある道具や材料で手軽に夏祭り気分が味わえちゃいます♪  うんざりしてしまう夏の暑さも吹き飛ばして楽しい気分にしてくれますよ。夏休みはぜひ屋台スイーツで親子で楽しい時間を過ごしてくださいね!



こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
たこ焼き、焼きそば、焼きとうもろこし…夏祭り気分が楽しめる“屋台レシピ”
5分で完成!今晩使える「きゅうりの小さいおかず」10選
夏のパーティーにもぴったり!子どもが喜ぶフルーツポンチの作り方

 

この記事のライター

keiko akiyama
https://oceans-nadia.com/user/57421

関連記事