結婚相談所、婚活パーティー、街コン……違いって何?

結婚相談所、婚活パーティー、街コン……違いって何?

一体どれに行けば出会えるの?
本気で結婚したいと思っていても、家と職場の往復だけじゃ出会いなんてない……。そんな場合は、自ら出会いの場に出向くしかありませんよね。

そこで、異性と出会える「結婚相談所」「婚活パーティー」「街コン」の3つについて、メリットやデメリット、どういう人向けなのかをALICYE編集部で調査しました!

■結婚相談所って?

「結婚相談所」とは、その名の通り結婚を考える人がお相手を探す所です。 独身の方が会員として入会すると、結婚または結婚を前提として交際まで、お相手探しや出会いの調整、交際や結婚までカウンセリングなどの活動のフォローといったサービスが提供されます。

ガチで結婚したい人に向いていそうですね。
【メリット】
●その1「安心して出会える」
相手の身元がハッキリしているため、社会的ダメンズとの恋を未然に防げます。嘘偽りのない正しい情報を知ることで、安心を買うといった感じでしょうか。

●その2「プロのサポートやアドバイスを受けられる」
第三者の客観的意見を“婚活のプロ”から聞けるのは、結婚相談所だけ! これはかなり心強いですね。

●その3「同じ意識レベルの人と出会える=成婚しやすい」
合コンや婚活イベントは、結婚を意識していない人も紛れているもの。結婚相談所なら、結婚に対して前向きで同じ意識レベルの人たちが集まるので、まさに成婚への近道なのかもしれませんね。

【デメリット】
●なんといっても「費用がかかる」
入会金、月会費の他、成婚料がかかるところも。加えて、結婚相談所主催の有料オプションパーティーなどに参加すれば、出会う確率は上がるものの、当然費用もかさみます。どこも決してリーズナブルではないようです……。

■婚活パーティーって?

一般的に婚活パーティやお見合いパーティとは、「結婚に前向きな男女20~30人がダイニングバーなどの会場に集まって直接コミュニケーションし、交際相手を見つけるパーティ」というスタイルが多いようです。

結婚相談所よりカジュアルな出会いを望んでいる人に向いていそうです。
【メリット】
●その1「気軽に参加できる」
結婚願望でガチガチの人ばかりではないようなので、フランクにコミュニケーションが取れそうです。また、お財布に優しいのもうれしいポイント。

●その2「一度にたくさんの男と出会える」
結婚相談所のように一人ひとりと出会っていくのではなく、数多くの男性といっぺんに出会えるのが強み。気になる男性には片っ端から声をかけちゃいましょう。

●その3「自分にピッタリのパーティーを選べる」
条件を絞ったパーティーに参加すれば、自分の求める条件をクリアしている男性に数多く出会えちゃえいます!
【デメリット】
●その1「結婚意識の差が大きい」
遊び半分で来ている人もいるため、結婚意識の差にショックを受けてしまう可能性もあるのだとか。

●その2「控えめな性格の人にはハードルが高い」
消極的な人や引っ込み思案な人は、多くの人に圧倒されて、なかなかアプローチできないようです。これじゃあ、出会えるものも出会えません。

■街コンって?

同性2名以上1組となり、開催地区の複数の飲食店を会場と定め、制限時間内に参画している飲食店を一定の料金で食べ歩き飲み歩きが可能で、各店舗で相席となった異性との新たな出会いの場を楽しむスタイルが一般的となっており、全国各地で開催される合コンと地域活性化が融合した画期的なイベントです。

2名以上での参加が条件ということも特徴的。最も気軽に参加できるイベントのようです。
【メリット】
●その1「おいしい食事を楽しめる」
その土地のおいしいものを食べながら会話をすることが多いようです。食を通じて出会うことで同じものを共有できます。お酒の勢いもあって話しかけるきっかけも作りやすいかもしれませんね。

●その2「比較的若い男性と出会える」
20代前半の男女なども気軽に参加しています。年下や同年代と出会うにはもってこいの場所なようです。
【デメリット】
●その1「空振り率が高い」
大規模になればなるほど、友だちができればいいな~くらいのフランクな参加者もいるみたい。お互いに求めるものや熱に差が出てしまうようです。

●その2「セルフプロデュースしなければならない」
ほとんどの街コンはスタッフによるサポート・アシストがないため、自ら売り込める人でないと厳しいようです。

■まとめ

どうしても後がない、今すぐ結婚したい、手堅い職業の人と出会いたいという人は、結婚相談所。結婚を視野に入れながらも、たくさんの男の人と話してみたい人は婚活パーティー。大勢でワイワイしながら楽しい食事をしたくて、あわよくば良い人が見つかればいいなという人は街コンがオススメのようです。

結婚相手に出会うためには、自分と相手の結婚願望のバランスが取れていることが重要なのかもしれません。自分が結婚に対してどのくらい熱量があるのか、今一度よく考えてから参加してみてくださいね。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事