毎日3分で顔のたるみを解消 表情筋トレーニングにチャレンジ

毎日3分で顔のたるみを解消 表情筋トレーニングにチャレンジ

恥ずかしがらずにレッツトライ!
PCやスマホを見ている時、ふと自分の顔が画面に映って、その無表情さにびっくりしてしまったことはありませんか? 表情筋を使わないでいると、のちのち顔のたるみにつながることも。顔ヨガインストラクターの後藤亜也さんに、毎日気軽にできる表情筋エクササイズを教えてもらいました。

■無表情が顔の筋肉を衰えさせる

──表情筋が衰える原因は何ですか?

「顔の筋肉を動かさないことです。学生のころは友だちと大声で笑うなど、すごく顔の筋肉を使いましたが、社会人になると感情をあまり表に出さなくなりますよね。無表情の時間が長いと顔の筋肉が衰えていくんです。

日本語は顔をほとんど動かさなくても発声できるので、日本人は日常的に約20%しか表情筋を使っていないと言われています。また、パソコンを見つめるオフィスワーカーやスマホをよく使う方などは、目や眉間、首、肩などに力が入り、それが表情の癖になり、顔のたるみなどを引き起こしてしまうことがあります」

──表情筋が衰えるメカニズムを教えてください。

「表情筋は頭蓋骨の上に乗っているだけの筋肉です。その筋肉が使われず、弾力が失われると、地滑りを起こすように、皮膚が下にずり落ちていくんです。顔に乗せたシートパックが、時間が経つと下に下がってくるイメージに近いですね。表情筋が衰えることで、顔のたるみだけでなく、毛穴が開く、ほうれい線が出るなど、さまざまな悩みを引き起こします」

──表情筋の衰えは何歳ごろから始まりますか?

「20歳過ぎから徐々に進行します。早い人は20代後半で気付きますが、40代で焦り出す人も。筋肉は若ければ若いほど鍛えた時の回復も早いので、エクササイズを始めるのは早いほど良いです」

■いざ、全力で顔ヨガに挑戦!

──顔ヨガの注意点を教えてください。

「注意点は3つ。1つ目は思いっきりやること。顔ヨガではいわゆる“変顔”をしますが、恥ずかしがっていると表情筋の伸縮にためらいが生まれ、効果が減ってしまいます。2つ目は呼吸を止めないこと。身体の隅々まで酸素を取り込んで代謝や血行の流れを良くすることで、リラックス効果も期待できますよ。そして、3つ目は、慣れるまでは鏡を使って練習すること。動かさなければいけない場所が動いているか確かめながら行うことで、正しいエクササイズができるんです」

後藤さんに教えていただき、早速筆者もチャレンジしてみました。

【目指せ小顔! くちゃくちゃぱっ】
1) 鼻から息を吸い、顔のパーツをすべて中心に寄せ、口から息を「シューッ」と吐く。
2) 鼻・口から最後の一息を吐きながら、ぱっと顔を一気に外にストレッチする。

「小顔効果、引き締め、リフトアップなどさまざまな効果が期待できます。パーツを寄せる時は手をグー、開放する時はパーにすると顔もやりやすいですよ。くちゃくちゃにしてぱっと開くまで10秒ほど使い、朝晩3~5回がオススメです」

お手本を見せていただいて、いざ筆者もトライ。
後藤さんに「もっと寄せて!」と応援されています。
全力で顔のパーツを中央に寄せているつもりです。
ためらいが生まれ、中途半端な困り顔に。いかに普段から表情筋を使っていないかを痛感……!!

【頬がツヤツヤに! ムンクの顔】
1) 自然な鼻呼吸をしながら、口を「ヤッホー」の「ホー」の形で細く長くして顔の下の筋肉を伸ばす。
2) 目線を上に移動しながら目の下の筋肉を伸ばし、この状態を約10秒キープする。
3) ゆっくりと元の顔に戻す。

「顔の筋肉が上下の引っ張り合いをすることで、ほうれい線解消や小顔効果が期待でき、頬にもツヤが出てきます。これも1日3~5回が目安です」

初心者は鏡を見ながら徐々に目線を上げていくとやりやすいとのことで、筆者も挑戦。
後藤さんは、簡単そうにやっていたけれど……。
口に力が入りすぎ、ただのおもしろい顔になってしまいます。おでこにシワが寄らないようにするのも大切なポイントだそう。

「初心者がいきなり完璧にやるのは難しいです。毎日コツコツやればできるようになりますよ」

■“ながら”エクササイズで細く長く続けよう

──顔ヨガにオススメの時間帯はありますか?

「朝起きた時です。朝やると気分を一新でき、就寝中についた顔の癖もリフレッシュできます。また夜のスキンケア時に行うと、その日に受けた外的ストレスや表情癖をリセットできるんです。

ただ『この時間に絶対やる!』と思ってもプレッシャーになってしまうので、“ながら”エクササイズも良いですよ。トイレ中に1回、お風呂中に1回など、日常に取り込むことで自然と1日のトレーニングが終わるので、生活スタイルに合わせてやってみてください」

──ALICEY読者にメッセージをお願いします。

「表情筋は一つひとつがとても小さく、身体の他の部位に比べてトレーニング効果が表れやすいと言われています。まずは1日3分、2週間続けてみることをオススメします。すると、周りの人から『表情がいきいきしてる』などと言われ出すんです。ぜひ細く長く続けてみてくださいね」

近い将来もハリのある顔で過ごすために、日常に簡単トレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

後藤亜也プロフィール
顔ヨガインストラクター、 ピラティスインストラクターとして都内スポーツクラブにてレッスン実施中。光文社「美ST」読者モデル、 通販モデルとしても活動中。

(五十嵐綾子+ノオト)

関連記事