宮城県・奥松島発! 「おのくん」の里親になって世界と繋がろう

宮城県・奥松島発! 「おのくん」の里親になって世界と繋がろう

とぼけた表情がカワイイ~!
宮城県・奥松島で作られているぬいぐるみ「おのくん」をご存じですか? 知らない方は、まずこちらの動画をご覧ください!
おのくんたびをする
(出典 : YouTube/TheHayator
なんともいえないとぼけた表情がカワイイおのくん。一体何者……?

東日本大震災以後、東松島の仮設住宅から生まれた靴下を使って作られた
ソックスモンキー
「おのくん」
苗字は「めんどくしぇ」名前は「おのくん」は
東松島を知ってほしい東松島に来てみて欲しいと
2012年4月20日に生まれました。

名字の「めんどくしぇ」は宮城弁で「めんどくさいねぇ」の意味。「めんどくさい」と言いながら、奥松島のお母さんたちが毎日チクチクと心を込めて作っているそうです。ツンデレなお母さんたちに、おのくんへの愛を感じますね。
カラフルなおのくんたち。

すごい雪~!! #京都#おのくん#雪

おおにし ひろみさん(@hiromi.ohnishi)が投稿した写真 -

京都で雪遊びするおのくん。
おのくんは一つ1,000円。持ち主を「里親」と呼んでいます。里親になるには、東松島市の小野駅前応急仮設住宅集会場へ行く、イベント会場で手に入れる、FAXで注文する、の3つの方法があります。しかし、「東松島市のことを知って欲しい」、「来て欲しい」という願いから、直接集会場やイベント会場へ迎えに行ける方が優先して、里親になれるようになっています。

誕生からもうすぐ3年。現在、おのくんは世界中に里親がいて、様々な国を旅しています。

おのくんにアメリカで友達ができたよ #おのくん

tomosora82さん(@tomosora82)が投稿した写真 -

アメリカで友達ができたおのくん。

Go home!! #hot #sunny #sky #good_day #おのくん #fun #family

@jazzjazz913が投稿した写真 -

台湾で電車に乗るおのくん。
シンガポールへ行くおのくん。
奥松島まで迎えに行って、おのくんの写真を撮ってSNSへ投稿するだけでできる、復興支援と活動を広めるお手伝い。あなたもおのくんの里親になってみませんか?

(田中いつき+ノオト)

関連記事