【コンビニドリンク】グリーンスムージーを飲み比べてみた

【コンビニドリンク】グリーンスムージーを飲み比べてみた

違いにびっくり!
通勤途中に立ち寄るコンビニ。いつも行くお気に入りのコンビニがある方も多いと思いますが、他のコンビニの商品もちょっと気になりませんか?

今回は朝に飲むと元気に一日を過ごせそうなグリーンスムージーにフォーカス☆ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップのオリジナルグリーンスムージーを飲み比べして見ました。筆者の独断と偏見の混じったレポートをお届けします!

■セブンイレブン

税込み198円で190ml入り。1本あたりのカロリーは85kcalです。にんじんやほうれん草などの4種類の野菜と、りんごやバナナなどの4種類の果物が入っていてます。まさにスムージーの王道の素材という感じですね! 見た目は繊維質がある感じですが、飲んでみるとざらつきは少なめ。葉物野菜の香りがしますが、青臭いという感じはなく、爽やかな印象です。砂糖不使用な上、香料、安定剤など添加物も不使用で、甘さ控えめ。今回飲んだ中では一番酸っぱかったので、酸味好きな方にオススメです。

■ファミリーマート

1食分の野菜が摂れると書いてあるこちらは、税込み178円で、200ml入り。1本あたりカロリーは83kcalです。ラディッシュやクレソン、みつばなど変わりどころを含む11種の野菜とキウイ、リンゴ、レモンの3種の果物を使用。といっても、目立つ香りはせず、甘めで飲みやすかったです。けだるい朝やリフレッシュしたい時のスイーツ替わりに良さそう。

■ローソン

ケール、セロリなど11種の野菜とキウイ、リンゴ、レモンの3種の果物を使用。税込み178円で200ml入り。1本あたりのカロリーは80kcalです。材料だけを見るとファミリーマートのものに似ているのですが、味は全然違いました。こちらの方が、キウイの香りが前面に出ていて、フルーティー。繊維のざらつきが多めで生のスムージーに近い感じです。果物好きな方にオススメ!

■ミニストップ

税込178円で220ml入り。今回の中で一番用量が多いですが、1本あたりのカロリーは84kcalと他と変わらず。これまた今回最多の15種の野菜と5種の果物を使用しています。ニガウリや桑、モロヘイヤなどクセのある野菜が多く使われていますが、それをあまり感じず、スッキリ飲めました。好き嫌いの多い筆者にはありがたい商品! 酸味と甘みのバランスが良く、繊維も少なめで、スムージーと言うよりジュースっぽかったかも。鉄分が強化してあり、女子にうれしい1本ですね。
というわけで、各社カロリーは横並びでしたが、味は思っていた以上に味や食感に違いがあったのでした。たまには足を伸ばしていつもと違うコンビニへ行って、お好みのスムージーを探してみませんか?

(田中いつき+ノオト)

関連記事