透明感は、お金で買える! 紫チークの魅力とは

透明感は、お金で買える! 紫チークの魅力とは

単色でも使えるし、ハイライトにもなる!
チークと言えば、ピンクやオレンジが主流ですが……今メイク達人の間で流行っているのが「紫」のチーク。「透明感がお金で買える! 」と話題になっています。紫のチーク、って一体どうなの?早速試してみました!

■濃いめのリップと喧嘩しない!

筆者はshu uemuraのチーク(グローオン M ソフト モーヴ225)を使用しました。柔らかなラベンダーの色味は、一体どう発色するのか……? まずは単体で塗ってみます。
紫チーク単体
紫チーク単体
一見、「チーク塗ってる?」と思ってしまうくらいの発色。ほわん、とした青みピンクに近いような色合い。単色使いの場合、「チーク塗ってます」感は薄れる分、赤などの濃いめのリップとも合わせやすい!

■透明感がぐっと引き立つ! 重ね付けがおすすめ!

紫チーク+コーラルピンク
紫チーク+コーラルピンク
店員さん曰く、コーラルピンクと合わせると、より肌が明るく見えるとのこと。早速、手持ちのチークと重ね付けしてみました!
向かって左側は、コーラルピンクを単体で塗り、右側は紫チークと重ね付けしました。コーラルピンク単体で塗るよりも、紫チークを先に塗っておくと、やや発色がよくなり、肌が明るくなった気が。さりげなく紫チークの人気の秘密を実感しました。
紫チーク+青みピンク
紫チーク+青みピンク
もう1色、青みの強いピンクでも、重ね付けを実験。
向かって左側は、青みピンクを単体で塗り、右側は紫チークと重ね付けしました。

筆者は黄みよりの肌のせいでピンクの青みがうまく発色していませんでしたが、ベースに塗った紫によって、より綺麗に発色します。内側から自然に上気したよう感じが出せるのもいい! 苦手とする方が多い青みピンクも、紫チークがあれば、気軽に挑戦できそうです。

■みんなはどれ使ってる? 人気の紫チークカタログ

紫チーク、なじみのない色だけに売っているところも限られていそう? いえいえ、そんなことはありません! デパコスから、チャレンジしやすいプチプラまで揃っています。みんなが使っている紫チーク、集めてみました。

クリニーク
 クリニーク
ガーベラの形がカワイイ!
繊細なシルバーパールが配合されており、肌の透明感を引き立ててくれます。平子理沙さんも、自身のブログで「美肌チーク」と絶賛されているようです。

シュウウエムラ
 シュウウエムラ
パールなどはなく、マットな質感。地肌の色によっては単色使いよりも、他の色と重ね付けがおすすめ。チーク本来の色味を引き立ててくれます。

エチュードハウス
 エチュードハウス
韓国コスメのエチュードハウスからは、チークとしてもアイシャドウとしても使える二刀流のパウダー。バレリーナのパッケージもかわいい!
テクスチャは固めなので、付属のパフを使った方が扱いやすいようです。
一見、避けてしまいそうな「紫チーク」。単色で使うことも、ハイライトとして使うこともでき、幅が広く便利ですね! ポーチに1本、入れておくとメイクの幅が広がりそう。お試しあれ!

(高橋アメリ+どてらい堂)

関連記事