なんちゃってアレンジ! エリンギでアワビのオイスター煮込みを再現

なんちゃってアレンジ! エリンギでアワビのオイスター煮込みを再現

常備菜に◎!
おいしいけれど、高級中華料理店じゃないと食べられないアワビのオイスター煮込み。それが自宅で再現できたらうれしいですよね。エリンギを使えば、簡単に作れちゃうんだとか。常に金欠な筆者も作ってみましたよ。
材料はエリンギ2パック分(200g)、醤油大さじ2、オイスターソース大さじ1、サラダ油大さじ1、砂糖小さじ1、ごま油小さじ1/2、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水大さじ2)、水1カップです。
エリンギは上の部分に包丁で切れ目を入れて、手で裂きます。手で裂いた方が、味が染みやすくなりますよ。全て裂けたら、フライパンにサラダ油とエリンギを入れて中火で炒めます。
しんなりしたら、醤油、オイスターソース、砂糖、水を入れて煮込んでいきます。様子を見ながら弱火で10分ほど。途中、水分が足りなくなったら1/2カップくらい足してください。
10分煮込んだら、一回火を消して、ごま油と良く溶いた水溶き片栗粉を回し入れ、サッと混ぜます。もう一度火をつけ、トロミが出たら完成です♪ とっても良い色に仕上がりました。
煮込んでもエリンギのコリッとした食感は残ったまま。確かにアワビに似ているかも。そして、オイスターソースの旨みが染みこんでいて文句なしにおいしいです。晩ご飯のおかずとして日常的に食べたい一品でした。

特売になりやすく、食物繊維がたっぷりなエリンギをたくさん食べられちゃうエリンギのオイスター煮込み。常備菜のレパートリーに加えてみませんか。


(田中いつき+ノオト)

関連記事