付録ってみんな使ってる? 付録バッグが意外とオシャレで使える

付録ってみんな使ってる? 付録バッグが意外とオシャレで使える

クオリティは劇的に進化している
みなさん、最近雑誌を買っていますか?

インスタグラムでは「#付録目当て」「#付録買い」といったタグもあり、付録に惹かれて雑誌を購入する女子が増えています。

雑誌「sweet」7月号の付録「snidel」のミニボストンは、付録とは思えないクオリティの高さがSNSで話題に。実は、おしゃれで普段使いできる付録が続々と登場しています。
そこで今回は、女性誌8月号で注目の付録バッグを3つご紹介します。どれも有名ブランドやセレクトショップとのコラボバッグですよ。

「otona MUSEオトナミューズ」! 親子トートバッグ(6月28日発売)

雑誌「otona MUSEオトナミューズ」8月号の付録は、「UNITED ARROWS」のトートバッグ2個。付録バッグにはペラペラで薄手なイメージを持つ人もいると思いますが、こちらのトートは厚手のキャンバス生地を使用!

シンプルなデザインなので、どんなコーディネートにもハマりそう。日常のお出かけに使いたくなります。

トート大のサイズ(約)は、高さ22 cm×幅34 cm×マチ11cm、トート小のサイズ(約)は、高さ12. 5 cm×幅19 cm×マチ7cm。

ミニサイズのトートはジッパー付きで、ポーチ代わりにも、仕切りのない大きなカバンを使う時のバッグインバッグとしても利用できそうです。
無地のトートバッグなので、自分なりにアレンジを楽しんでいる方も。こちらは大トートにチャームやワッペンをつけて、自分だけのオリジナルバッグに。付録感が薄れて、オシャレ度もアップしますね。お気に入りのスカーフやバンダナを巻き付けたり、結んだりしても可愛いかも。

「SPRiNG」! 本格かごバッグ(6月23日発売)

雑誌「SPRiNG」の付録は、セレクトショップ「アーバンリサーチ」特製の裏地がムーミン柄のかごバッグ。涼しげな見た目で、夏らしさを演出できます。

取り外し可能なリトルミイのチャームが付いていて、自分の好きなチャームに変えたり、他のチャームと組み合わせたりして、アレンジも楽しめちゃいます。
裏地がムーミン柄なので、中が見えても可愛い。サイズ(約)は、高さ23cm×幅30cm×マチ8.5cm。財布やノートなどを入れても、まだまだ余裕がありそうですよ。

バッグ取り出し口には、ボタンが付いているので、荷物が落ちるのを防いでくれます。

「GLOW」保冷バッグ3個セット(6月28日発売)

これからの時期に必須の保冷バッグも、付録で手に入る時代!

雑誌「GLOW」8月号は、大中小のキューブ型の保冷バッグが付録となっています。清潔感ある白地に「Dean & Deluca」の文字がオシャレ!複数買いする方もいるほどの人気なんです。

以前から狙っていた筆者も、購入してみました。生地がちょっと薄い感じがしますが、軽量で持ち運びに便利そう。コンパクトに折りたためるので、カバンの中に忍ばせておきたい。

保冷剤を入れることで、さらに保冷効果が持続します。では、どれくらいの量の荷物が入るのでしょうか。

Lサイズは、500mlのペットボトルが6本入ります。サイズ(約)縦25.5 cm×横25 cm×マチ15cm。
Mサイズは、500mlのペットボトルも入る高さ。3本がすっぽり入りました。学校や職場に持って行く、お弁当や飲み物の収納におすすめです。(約)縦20.5 cm×横20 cm×マチ13cm。
Sサイズは、おにぎりやサンドイッチを入れるのにピッタリなサイズ感。(約)縦14. 5 cm×横14 cm×マチ9cm。
用途に合わせてサイズを選べるのが嬉しいですね。ロゴだけのシンプルなデザインなので、キッチンの収納アイテムとしても使えそうです。


お得感満載の付録バッグは、ガンガン使えるのも魅力的。雑誌付録のため、手に入るのは、その月だけ。もちろん売り切れれば終了なので、ほしい付録があれば、早めにゲットしてみては?

(椎名恵麻+どてらい堂)

関連記事