ロフトに聞いた! 今年の紫外線対策グッズをチェックしちゃおう☆

ロフトに聞いた! 今年の紫外線対策グッズをチェックしちゃおう☆

効果で選ぶ? 見た目で選ぶ?
紫外線と戦う夏! 日焼け止めは種類が豊富で、どれが良いのか迷いがち。今回はロフト広報の中川真理子さんに、オススメの日焼け止めと選び方を教えてもらっちゃいました!

■成分や効果にこだわりたい人に!

──最近では日焼け止めと一口に言っても、いろいろな成分や効果がありますよね。こだわりたい人にオススメの日焼け止めを教えてください。
「今年の新商品の『パラソーラ イルミスキンUVエッセンス』。UVケアしながら素肌をきれいに見せることができる、ラベンダー色の日焼け止めです。微細なパールが肌に透明感をよそおって、全身魅せ肌にチェンジ! 露出が多い服も楽しめちゃいますよ。価格は970円(税抜)」
「また、敏感肌の人には『マミー UVナチュラルジェル』を。こちらは、90%食品成分でできている日焼け止めジェル。低刺激性で、フルーツエキスとエッセンシャルオイルを配合しています。石けんで落とせるので、お風呂で簡単に落としたい方にもぴったり。価格は1,500円(税抜)」

■シーンで選びたい人に!

──ジェルやスプレーなど、使い方にもさまざまな種類がありますよね。シーンごとにオススメの日焼け止めを教えてください。
「スキンケアの延長として使用したい! そんな人はジェルタイプの『カントリー&ストリーム UVウォータリージェル50+』が良いですよ。保湿成分に加えて肌荒れ防止成分を配合。高SPF値でも日焼け止め特有のきしみやかさつきなどの肌への負担感がカットされた使い勝手の良いアイテムなんです。はちみつレモンの香りも人気の理由! 外レジャーを楽しみたい時にもオススメ。価格は900円(税抜)」
「朝の時短アイテムとして使うならコレ! フランスの敏感肌向けスキンケアブランド『ラロッシュポゼ』から出ている日焼け止め『UVイデアシリーズ』。さまざまなラインナップがありますが、1本で肌の色補正、日焼け止め、スキンケアの 3つの機能を果たすBBクリームタイプが人気です。クリームタイプは伸びも良く、カバー力も抜群ですよ。ちょっとしたお出かけにも◎。『ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテク ションBB 01』は3,400円(税抜)」
「普段使いにはスプレータイプも便利ですよ。今年の新商品、『SUNBATH サンスクリーン スプレー』は、蓋が木製でイラストもかわいく、持ち歩くのもとっても楽しくなる商品です。価格は1,800円(税抜)」
「この商品は、今年らしい『SNS映え』するUVアイテムとしても人気なんですよ。海などで写真を撮る時に映り込んでもオシャレ。女友だちに差をつけちゃいましょう!」
「『noUV(ノーブ)』は、内からも日焼け対策をする、カプセルタイプのサプリメントです。シダ植物から抽出したPLエキスに加え、ビタミンC、リコピンなど7つの美容成分を配合。旅行時や炎天下でのスポーツ時、運転が多い方など、日に当たるとわかっている時の事前の対策として飲むのがオススメですよ。価格は1,800円(税抜)」

■SPFも気にしてみて!

──ロフトの人気商品を教えてください。
「『紫外線予報 ノンケミカルUVジェル』が人気です。紫外線吸収剤・界面活性剤不使用のノンケミカル処方なので、敏感肌で肌荒れしがちな方でも使いやすいと評判。しっとりとした使い心地なので、日焼け止めを塗ると肌が乾燥しているように感じる女性向けにも勧めています。SPFは30なので日常使いにもぴったりですね。価格は2,300円(税抜)」
「夏の外レジャーや長時間外にいる時などは、こまめに塗り直せてSPF値が高いものがオススメですよ。同じラインナップの『紫外線予報 メイクを守るUVスプレー』は、メイク崩れ防止成分と皮脂テカ防止パウダーを配合した透明タイプの日焼け止めです。メイクの上からスプレーしても白浮きしないのが◎。一度にさっと広範囲に塗れるので、いつでも気軽にケアできるのがうれしいポイント。SPFは50+。価格は1,500円(税抜)です」

■自分に合った日焼け止めを

──最後に20代女性に日焼け止め選びのアドバイスをお願いします。

「最近の日焼け止めはほとんど『SPF50+・PA++++』の最高値をうたっているものが多いので、肌への優しさや、塗り心地、香りなど、自分の好みや使うシーンを基準に選ぶのが良いと思います。

例えば肌が弱い方は肌への優しさや処方の明記があるものを基準にすると良いでしょう。

アウトドアで思いっきり遊びたい方は、汗水に強いウォータープルーフ処方のものや、首の裏やふくらはぎ裏といったうっかり日焼けしやすい場所にも届くスプレータイプがオススメです。

通勤通学だけという方は、化粧直しにもなるパウダータイプの日焼け止め、髪にも使えるタイプなど、『自分の生活スタイルは?』『いつ使うか?』『何を重視するか?』を考えると選びやすいです。 シーンによって2タイプを使い分けるのも良いですよ」


夏に向けて早めに手に入れておきたい日焼け止め。あなたはどのアイテムを選びますか?

画像提供/渋谷ロフト

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事