キッチンを明るく!スタイリストが教えるおしゃれキッチンテク

キッチンを明るく!スタイリストが教えるおしゃれキッチンテク

普段から頻繁に使うキッチンはものがあふれて汚くなりがち。しかし、ちょっとしたことに意識を向けるだけでぐんと快適なキッチンになります。スタイリストのkeikoさんがおしゃれなキッチンテクを紹介してくれましたよ。

おしゃれに見えるキッチンの秘密は「統一感」にあります。「色」や「ラベル」、「質感」など、さまざまな要素がある程度まとまっていると、統一して見えるため、整然としたおしゃれな雰囲気に感じられるのです。

とはいえ、キッチン全体を一気に統一するのは大変な事ですよね。まずは部分的にまとめていきましょう。だんだん統一感が出て、おしゃれに見えてきますよ。

 

まずは調味料入れのラベルを統一!

ごちゃごちゃした調味料や乾物は空き瓶に入れて同じラベルを貼るだけでちょっと統一感がでますよ。100円ショップなどで手に入る容器に入れ替えて、お好きなラベルを付ければおしゃれ度もアップ。

 

野菜はコンテナに詰めて麻布でフレッシュ感を。

常備野菜のじゃがいもやタマネギ、人参は折りたためるコンテナに入れるのがおすすめ。ホームセンターや100円ショップなどで手に入りますよ。

コンテナに麻布を敷いておけば、野菜に傷もつきにくく、湿度も調整してくれます。マルシェみたいにたくさん入れてもおしゃれですよね。少量を入れたい方はかごがおすすめです。

 

グリーンを飾って爽やかキッチン

植物をキッチンに取り入れてみて下さい。フェイクグリーンでも多肉植物でも少しあるだけでフレッシュ感が出ます。ハーブを置けば、料理で使いたいときにぱっと使えるので一石二鳥です♪

 

テーマカラーを決めてキッチンに個性を!

なんとなく置いてしまっている物をあえて同系色のものにしてみて下さい。自分の好きな色のものって意外に沢山あったりしますよ。我が家のキッチンには赤が多い事に気付きました。色をそろえるだけでも、ごちゃついてたキッチンが少しまとまってオシャレになります。

あまりにも使い勝手の違うものを一箇所に集めるのは不便なので、まずは近くの物同士で集めてみて下さいね。花や小物のでその色を強調するのも一つの手です。

 

大好きな本とグリーンでカフェ気分。

お好きな本をキッチンにそっと飾っておくとその世界観にほんの少し入れる気がします。洋書の料理本を置いてみると、素敵なインテリアの一部にも。その日の気分で本を変えてみたり、洋書でも料理本でもなく長編小説を飾っても素敵ですね。ブックエンドがわりにグリーンを置いても◎。ゆったりとした空気が流れるカフェのような空間に変身します。

身の回りにあるものを上手に使えば、いつも使っているキッチンがカフェのような空間に大変身! 今回ご紹介した方法を少しずつ真似して素敵なキッチンにしてみてくださいね。




こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
さりげなく、ちょっとおしゃれに見せる食器収納テク
もうごちゃごちゃにしない!キッチン収納のコツは「グループ化」にあり
料理上手は整頓上手!料理がはかどる冷蔵庫収納テク

 

この記事のライター

keiko akiyama
https://oceans-nadia.com/user/57421

関連記事