もう試してみた? 冷凍庫でモチモチになると話題の「冷凍卵」

もう試してみた? 冷凍庫でモチモチになると話題の「冷凍卵」

ほかほかのごはんにのせたい……☆
焼いても良し、茹でても良し、茹でたあと煮ても良しの変幻自在な食材である卵。どのように味付けしてもおいしいですよね。そんな卵を一晩冷凍するだけで、モチモチとした食感にできちゃうことをご存知でしょうか?

通称・「冷凍卵」は、最近メディアでも数多く取り上げられ、認知度が急上昇! さらに、完成した冷凍卵を使ったアレンジレシピも増えてきており、これからますますポピュラーになる予感……! それでは早速、冷凍卵のアレンジレシピをご紹介します。

作り方は、いたって簡単。

お皿に卵を割る、もしくは、殻つきのままジップロックなどの袋に密閉して一晩冷凍するだけ。殻つきのままだとゆで卵のようになるので、黄身と白身を分けて使いたい人は、お皿に割って冷凍するほうが良いでしょう。

■お皿に割って冷凍した場合

黄身が球体のように丸々としていますね。

■殻つきで冷凍した場合

殻にひびが入っています。
剥くとこんな感じ。ゆで卵とは違って半透明なんですね。

この冷凍卵はどのようにして食べるのでしょうか?

■調味料に漬け込む

冷凍卵の黄身の部分をしょう油や麺つゆ、白だしなどに漬け込む調理法もあるようです。黄身のクリーミーさと相まって、まろやかな風味が口いっぱいに広がるのだとか。

■ハンバーグに入れる

冷凍卵は崩れにくいので、ハンバーグの間に挟んで楽しむこともできるようです。これは画期的!

■アボカドに乗せる

アボカドを半分にカットし、種をくりぬいたら、そこに冷凍卵を落とし込みます。この方はしっかりと醤油に漬け込んだ冷凍卵を使用していますね。

■目玉焼きにする

めちゃくちゃこんもりとしていますね。ボリュームが増したように見えてお得感があります。

■おにぎりに入れる

タレに漬けた冷凍卵をおにぎりの具にすることもできるようです。これ絶対おいしいヤツ!

■さらにはこんなアレンジも!

とにかく、卵は何にでも合うので、自分の好きなように使ってみる。

いかがでしたか? ゆで卵のように火にかけて見張っておく必要もないので、手間いらずな点もうれしいですよね。上記のアレンジレシピ以外にも、アイディア次第で何通りにも使えそうです。ぜひお試しあれ!


(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事